ICLR 2021におけるGoogleの存在感

AI

1.ICLR 2021におけるGoogleの存在感まとめ

・2021年5月3日(月)から7日(金)まで仮想空間でICLR 2021が開催
・Google AIブログで概要が発表済みの論文も8つ存在するので要チェック
・Gradient Boosted Decision Treesがニューラルに追いつかれた

2.ICLR 2021とは?

以下、ai.googleblog.comより「Google at ICLR 2021」の意訳です。元記事は2021年5月3日、Jaqui HermanさんとTim Herrmannさんによる投稿です。

あまり捻りのないアイキャッチ画像のクレジットはPhoto by Adrian Curiel on Unsplash

今週(訳注:2021年5月3日(月)から7日(金)なので、例によって既に終わっております)、深層学習に焦点を当てた仮想空間でおこなわれる会議である第9回表現学習国際学会(ICLR 2021:International Conference on Learning Representations)が始まりました。ディープラーニングの最新の研究の一部と、コンピュータービジョン、計算生物学(computational biology)、音声認識、テキスト理解などの分野へのその応用を紹介する会議およびワークショップを提供します。

ICLR 2021のプラチナスポンサーとして、Googleは、100を超える受理された出版物と、組織委員会およびワークショップへの参加により、強力な存在感を示します。ICLR 2021に登録している場合は、Googleの講演をご覧になり、何十億もの人々の興味深い問題を解決するためのGoogleでの取り組みについて学んでいただければ幸いです。

以下のリストに示されている私たちの研究の詳細をご覧ください(太字はGoogle社員)

以下、例によってとっても長いリスト

・・・・

Officers and Board Members 2
Organizing Committee 2
Area Chairs 61
Publications 105
Workshops 14

ai.googleblog.comに関連記事が投稿されて翻訳済みの研究は以下です。

(1)An Image is Worth 16×16 Words: Transformers for Image Recognition at Scale

(2)Evolving Reinforcement Learning Algorithms

(3)LEAF: A Learnable Frontend for Audio Classification

(4)Primal Wasserstein Imitation Learning

(5)Rethinking Attention with Performers

(6)The Deep Bootstrap Framework: Good Online Learners are Good Offline Generalizers

(7)Mastering Atari with Discrete World Models

(8)Do Wide and Deep Networks Learn the Same Things? Uncovering How Neural Network Representations Vary with Width and Depth

(9)Learning and Evaluating Representations for Deep One-class Classification

・・・

ザーッとタイトルを斜め読みして個人的に気になったのは

・Are Neural Rankers Still Outperformed by Gradient Boosted Decision Trees?

ニューラルネットワーク全盛の現在でも、非ニューラルネットワーク手法の方が勝る事もある例として良く紹介されるGradient Boostがついにニューラル手法に追いつかれたようです。追記)「BERTとTF-Rankingを使ってランキングシステムの透明性と解釈可能性を向上」で本件が少し触れています。

・Colorization Transformer

白黒画像のカラー化をTransformerを使ってやったらとっても良い感じで場合によっては元のカラー画像よりイイネ!と人間が評価したとの事

3.ICLR 2021におけるGoogleの存在感関連リンク

(1)ai.googleblog.com
Google at ICLR 2021

(2)iclr.cc
2021 Conference

(3)openreview.net
ARE NEURAL RANKERS STILL OUTPERFORMED BY GRADIENT BOOSTED DECISION TREES?(PDF)
COLORIZATION TRANSFORMER

タイトルとURLをコピーしました