量子コンピュータ

量子コンピュータ

量子コンピュータを使って理論検証ではなく新規発見を行う(2/2)

1.量子コンピュータを使って理論検証ではなく新規発見を行う(2/2)まとめ ・量子シミュレーションは理論予測の検証に使われることがほとんどであった ・今回は予測されていなかった現象を実験的調査で初めて発見する事ができた ・光子に「束縛...
量子コンピュータ

量子コンピュータを使って理論検証ではなく新規発見を行う(1/2)

1.量子コンピュータを使って理論検証ではなく新規発見を行う(1/2)まとめ ・量子シミュレーションは理論予測の検証に使われることがほとんどであった ・今回は予測されていなかった現象を実験的調査で初めて発見する事ができた ・光子に「束縛...
量子コンピュータ

通り抜け可能なワームホールを量子コンピュータ内に作成(2/2)

1.通り抜け可能なワームホールを量子コンピュータ内に作成(2/2)まとめ ・量子システム設計時に深層学習からの誤差伝播とスパース化を拝借した ・ワームホール用の量子システムをニューラルネットワークのように扱った ・Sycamore量子...
量子コンピュータ

通り抜け可能なワームホールを量子コンピュータ内に作成(1/2)

1.通り抜け可能なワームホールを量子コンピュータ内に作成(1/2)まとめ ・ワームホールはSFの世界の話に思えるが理論的には形成可能な事が知られていた ・量子の不可思議な性質を利用すると任意の場所に物質を構築する事が可能 ・量子システ...
量子コンピュータ

観測困難な量子状態をそのままデータとして扱える量子機械学習の優位性(2/2)

1.観測困難な量子状態をそのままデータとして扱える量子機械学習の優位性(2/2)まとめ ・従来は原子やその他の量子オブジェクトを使って量子状態を測定してデータとした ・QMLでは、量子状態を測定するのではなく、量子状態を保存する事が可能...
量子コンピュータ

観測困難な量子状態をそのままデータとして扱える量子機械学習の優位性(1/2)

1.観測困難な量子状態をそのままデータとして扱える量子機械学習の優位性(1/2)まとめ ・量子の観測の困難さはよく知られており、実体が波なのか粒なのかも判明しないほど ・量子に関する実験は量子状態の観測が必要になるため機械学習でもデータ...
量子コンピュータ

古典的アルゴリズムと量子アルゴリズムを組み合わせて量子モンテカルロ法を実現(3/3)

1.古典的アルゴリズムと量子アルゴリズムを組み合わせて量子モンテカルロ法を実現(3/3)まとめ ・古典的コンピュータと量子コンピュータの分業で両方のリソースを有効に活用できた ・過去最大規模の16量子ビットを使ってダイヤモンド結晶中の炭...
量子コンピュータ

古典的アルゴリズムと量子アルゴリズムを組み合わせて量子モンテカルロ法を実現(2/3)

1.古典的アルゴリズムと量子アルゴリズムを組み合わせて量子モンテカルロ法を実現(2/3)まとめ ・フェルミ粒子には負符号問題というマイナスのエネルギーを持っているように見えるケースがある ・この負符号問題を量子コンピュータと古典的コンピ...
量子コンピュータ

古典的アルゴリズムと量子アルゴリズムを組み合わせて量子モンテカルロ法を実現(1/3)

1.古典的アルゴリズムと量子アルゴリズムを組み合わせて量子モンテカルロ法を実現(1/3)まとめ ・量子コンピュータ進歩しているが古典的アルゴリズムの方が効果的な事に変わりはない ・しかし古典的手法で量子力学をシミュレーションすると非常に...
量子コンピュータ

高エネルギー状態が引き起こす量子エラーの調査(2/2)

1.高エネルギー状態が引き起こす量子エラーの調査(2/2)まとめ ・粒子衝突によるエラーバーストは激しく拡散するため、誤り訂正機構で対応できない ・粒子自体を遮蔽する事は低温槽が巨大になるため現実的には実現が難しい ・チップ自体に手を...
量子コンピュータ

高エネルギー状態が引き起こす量子エラーの調査(1/2)

1.高エネルギー状態が引き起こす量子エラーの調査(1/2)まとめ ・量子プロセッサーは量子ビットから構成されており環境ノイズから影響を非常に受けやすい ・特殊な低温槽に設置して極低温に冷却する事で熱雑音を低減しているが宇宙線は防げない ...
量子コンピュータ

量子コンピューターで誤り訂正機能を実現(2/2)

1.量子コンピューターで誤り訂正機能を実現(2/2)まとめ ・Sycamoreデバイスはリセットプロトコルのおかげでエラーを蓄積せずにエラー修正を実行可能 ・反復コードを使用してエラーの指数関数的抑制も達成出来る事が検証できた ・本実...
タイトルとURLをコピーしました