クラウド

アプリケーション

MicrosoftがGPT-3を利用した最初の製品を発表

1.MicrosoftがGPT-3を利用した最初の製品を発表まとめ ・ローコード開発ツールのMicrosoft Power Apps内でGPT-3の一部機能が使用可能に ・話言葉を計算式に変換可能になり6 月末までに北米全域で試用できる...
AI関連その他

独自データを使って物体検出モデルの精度を上げる方法(2020年版)

1.独自データを使って物体検出モデルの精度を上げる方法(2020年版)まとめ ・2020年に物体検出モデルを再トレーニングしようとした時に取りうる選択肢の概要紹介 ・物体検出用データのラベル付け、データ拡張、モデリングなどを具体的に紹介...
インフラ

Google Colab Proが日本から利用可能に

1.Google Colab Proが日本から利用可能にまとめ ・Colab Pro版がオススメかどうかというと「その人の使い方次第」 ・Colab Free版で支障を感じていない人は無理にColab Pro版にする必要はない ・Co...
インフラ

Kubernetesのノード数を7500に拡張(2/2)

1.Kubernetesのノード数を7500に拡張(2/2)まとめ ・私達は誤動作しているノードを検出してクラスターから削除する処理は自動化 ・GPUは既存ツールでは捕捉できないエラーがあるため内製の仕組みを利用 ・Prometheu...
インフラ

Google ColabのランタイムをGCEに設定する

1.Google ColabのランタイムをGCEに設定するまとめ ・Google ColabのランタイムをGCEのインスタンスに変更する際のメモ ・Google Cloud SDKとDeep Learning VMの組み合わせだと楽に変...
入門/解説

ViMをコンパイルするためにPythonとOpensslをコンパイルする

1.ViMをコンパイルするためにPythonとOpensslをコンパイルするまとめ ・vimを自分でコンパイルする際はpythonとopensslもコンパイルする必要が出てくる ・手順が確立できていればコンパイル自体は難しくはないが確立...
入門/解説

クラウドでインスタンスを新しく構築した際にpython用にviを設定

1.クラウドでインスタンスを新しく構築した際にpython用にviを設定まとめ ・viはunix用のシンプルなエディターなので操作方法を覚えておくと色々と役に立つ ・.vimrcの設定を行わないと非常に使いにくままになってしまうので設定...
入門/解説

ディープラーニング学習用途に最適なLinuxディストリビューションとは?

1.ディープラーニング学習用途に最適なLinuxディストリビューションとは?まとめ ・ディープラーニング開発用途に使われている一番ユーザが多いLinuxはUbuntu ・Ubuntuが好まれる理由はユーザの多さとAI用ツール群の公式サポ...
AI関連その他

GeForceシリーズのGPUの電気代と価格の比較一覧表

1.GeForceシリーズのGPUの電気代と価格の比較一覧表まとめ ・最高のGPUを2枚組み込んだ自作PCを一週間連続稼働すると7700円程度の電気代が見込まれる ・自己所有PCであっても、ランニングコストはそこそこかかるものと認識した...
インフラ

人工知能学習用にパソコンを自作する際に知っておくべき事(2020年版)

1.人工知能学習用にパソコンを自作する際に知っておくべき事(2020年版)まとめ ・ディープラーニングには大量の計算が必要なのでクラウドか自作ハードウェアを選ぶ事になる ・自作ハードウェアは長期目線ではコストの削減とスピードの向上に繋が...
インフラ

GCP上で大きなモデルを動かした際のGPUの性能比較

1.GCP上で大きなモデルを動かした際のGPUの性能比較まとめ ・Colabで動かせないモデルをGCP上で実行するとColabの凄みを改めて実感する事になる ・GPUはベンチマークではなく実際のタスクやモデルで動かさないと性能差はわから...
アプリケーション

IconNet:スマホ画面上のアイコンを検出して音声でアプリ操作を可能にする(1/2)

1.IconNet:スマホ画面上のアイコンを検出して音声でアプリ操作を可能にする(1/2)まとめ ・Android用アプリのVoice Accessを使用するとユーザーは口頭で指示してアプリ操作可能 ・アイコン情報を提供していないアプリ...
タイトルとURLをコピーしました