動物から学ぶネバーギブアップの精神

動物から学ぶネバーギブアップの精神

1.動物から学ぶネバーギブアップの精神まとめ

・走れペンギン
・両親の愛は漫画を超える
・2018年最も手に汗を握った熊動画

2.厳選動物動画を三本お届け

以前も書きましたが、Jeff Deanがけっこう動物ネタが好きで、Twitter等で稀に動物ネタをイイネとかしているわけですが、そうすると私は当然そのネタも欠かさずチェックするわけですね、そのためTwitterの配信アルゴリズムはおそらく「コイツ、動物ネタのクリック率高いな」と私を動物ネタが好きなタイプとカテゴライズしてリコメンドしてくるわけですね、という事で自然と集まった厳選動物ネタ3本のご紹介。

 

走れペンギン

 

両親の愛は漫画を超える

 

2018年最も手に汗を握った熊動画

 

熊動画の補足ですが、
「撮影していたドローンを警戒して母熊が危ない崖を敢えて登って逃げようとした説」
と、
「母熊がドローンを追い払おうとして威嚇したのに小熊が驚いて大きく落ちたように見える箇所」
があるため、この動画自体はインターネット上では大変な低評価で非難を浴びています。

ドローン撮影は野生動物に大きなストレスを与えてしまう事があるようなので撮影する方は今後、ご留意して頂ければ。

しかし、一番大きく落ちた時、一瞬もうダメかと思いましたよ、体長比でどれだけ落ちたのだと、小熊にとってどれだけ絶望的な高さに見えたのかと。まぁ、小熊にインタビューしたら「やるしかなかった」と答えると思うのですが、昨年お亡くなりになったノーベル化学賞の下村教授も、海岸で朝6時から夜まで毎日、家族総出でクラゲを取り続け、17年間で85万匹のクラゲを捕獲して研究した時代があったそうで、インタビュアーが「どうやってモチベーションを維持したのですか?」と聞いたら「やるしかなかった」と答えておられていたのを覚えています。