AI

1/146ページ
人工知能、機械学習、深層学習、コグニティブなど

第7回きめ細かい視覚分類ワークショップの開催(2/2)

AI

1.第7回きめ細かい視覚分類ワークショップの開催(2/2)まとめ ・FGVC7には6つの課題があり、そのうち4つは過去の課題の続き、2つは全く新しい課題 ・iWildCam、Herbarium、iMat Fashion、iMetは去年から続く動植物、衣服、博物館所蔵物の分類 ・Semi-Supervised Aves(半教師あり学習による鳥類分類)と「Plant Pathology(植物病理学)」 […]

第7回きめ細かい視覚分類ワークショップの開催(1/2)

AI

1.第7回きめ細かい視覚分類ワークショップの開催(1/2)まとめ ・きめ細かい視覚分類(FGVC)とは、密接に関連する実体、例えば擬態関係にある蝶同士を区別する問題 ・2011年に17%であった鳥に関するFGVCがディープラーニングにより2020年に90%の分類精度を達成 ・今年も2020年6月19日にIEEEのCVPRカンファレンスと共に仮想空間でFGVC7コンペが開催予定 2.きめ細かい視覚分 […]

機械学習を用いて賢い繊維を実現(3/3)

AI

1.機械学習を用いて賢い繊維を実現(3/3)まとめ ・e繊維をスクロールパッドやコントロールボタンと比較した結果、ユーザからは好反応を得た ・表現力の観点からもコード全てが操作対象となるe繊維は操作箇所を間違える事がなく操作速度も速い ・ジェスチャーを使った試作品(ヘッドフォン、衣服の引き紐、スピーカーのコード)も完成している 2.e繊維の評価 以下、ai.googleblog.comより「Ena […]

機械学習を用いて賢い繊維を実現(2/3)

AI

1.機械学習を用いて賢い繊維を実現(2/3)まとめ ・e繊維はシンプルなジェスチャーと操作に対して応答を行う事を設計ガイドラインを定めている ・12人の実験参加者から収集したジェスチャーを機械学習させ94%のジェスチャー認識精度を達成 ・一般的なジェスチャーは指紋センサーの登録と同程度の30秒未満の時間で学習可能 2.ジェスチャーの学習 以下、ai.googleblog.comより「Enablin […]

機械学習を用いて賢い繊維を実現(1/3)

AI

1.機械学習を用いて賢い繊維を実現(1/3)まとめ ・繊維は、美的感覚、快適性、人間工学の観点からテクノロジーが日常環境に溶け込むのを助ける ・材料と柔軟な電子機器の進歩により、センサーを洋服や毛布などの柔らかい素材に組み込み可能になった ・機械学習を組み合わせ、より細かい挙動を感知できる賢い繊維がこの度発表された 2.E-テキスタイルとは? 以下、ai.googleblog.comより「Enab […]

1 146