トランプとバイデンは結局どちらが優勢なのか?

ビッグデータ

1.トランプとバイデンは結局どちらが優勢なのか?まとめ

・NBC、CBS、ABCの3大メディアはややリベラル寄り、Fox Newsは保守寄りの読者を持つ
・隠れトランプ支持者が多いのかバイデン支持者が警戒しているのかはわからない
・トランプ有利の可能性をわずかに示唆するのはマスクインデックスだけでバイデン圧勝

2.アメリカの各メディアの大統領選挙予測のまとめ

日本の報道などを読んでいると、今、どういう状態なのかよくわからなくなってきたので主要なメディアの予測をまとめてみました。

アイキャッチ画像のクレジットはPhoto by visuals on Unsplash

(1)前提知識

まず、アメリカのメディアの読者傾向を知っておきましょう。

以下は、ピュー研究所(アメリカや世界の人々の問題意識や傾向に関する調査結果を公表しているシンクタンク)が2019年に作成した「各メディアを見ている人の傾向」を示したグラフです。

「メディア自体の報道傾向を調べた調査」ではなくて「アンケート調査をしてその人の政治的な信条を特定し、その後、その人がどんなメディアを主に見ているかを調査して集計した結果」である事に注意してください。

左方向によるとリベラル(LIBERAL)傾向が強まります。つまりどちらかと言うと民主党の政策を好む人達で、バイデン候補を支持する可能性が高い人達が多く見ています。

右方向によると保守(CONSERVATIVE)傾向が強まります。つまりどちらかと言うと共和党の政策を好む、トランプ候補を支持する可能性が高い人達が多く見ています。

真ん中の「AVERAGE U.S ADULT」の点線が偏りのない中心部です。

3大ネットワークと呼ばれるNBC、CBS、ABCは、ややリベラル寄りの読者が多いです。最近はFox Newsを入れて4大ネットワークと呼ばれる事もあるようで、Fox Newsは保守寄りの読者が多めです。

そのため、それぞれのメディアには読者の期待に応えようとする無意識の偏りが発生している可能性がある事をご承知おきの上、以下をご覧ください。

(2)4大ネットワークの予測

1.NBC(National Broadcasting Company)

バイデン トランプ
2020年9月10日時点 290 163

2.CBS(CBS Broadcasting)

バイデン トランプ
2020年9月6日時点 279 163

3.ABC(American Broadcasting Company)

バイデン トランプ
2020年7月31日時点 308 187

4.FOX News(FOX News Channel)

FOX Newsは選挙人単位の予測をしていないようです。

バイデン トランプ
2020年8月時点 49% 42%
2020年7月時点 49% 41%
2020年6月時点 50% 38%
2020年5月時点 48% 40%

また、前回の2016年大統領選挙では「世論調査の場ではトランプ支持を公表しなかった隠れトランプ支持者」が多かった事が原因で世論調査結果が狂い、ほとんどのメディアが予想を間違えたと言われている事を踏まえたと思われる以下の興味深い質問をしています。

「あなたの隣人は誰を大統領選挙で支持すると思いますか?」(8/13調査)

バイデン 34%
トランプ 39%
その人による 7%
わからない 20%

この質問を隠れトランプ支持者を炙り出すための質問と捉えて「隠れトランプ支持者を入れると支持率が逆転する」と解釈する事も出来ますが、元記事本文内にも書かれていたのですが「バイデン支持者が隠れトランプ支持者がかなりいるかもしれないと警戒している」と解釈する事も出来ますので、この数字から隠れトランプ支持者の割合を推測する事は困難です。

(3)その他のメディア

1.CNN(Cable News Network)

バイデン トランプ
2020年9月2日時点 51% 43%

2.fivethirtyeight.com
ネイト・シルバーさんという、2008年の大統領選挙で全50州のうち49州における勝者を正確に予測した事で大変有名になった方の運営サイトです。(2016年のトランプ勝利は外しています)。Webbigdataでも過去にfivethirtyeightの以下の記事を訳した事があります。

なぜ我々はロシアによる3百万のTwitter攻撃を共有したのか?
ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その1
ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その2

バイデン トランプ
2020年9月10日時点 327 211

3.WSJ(WALL STREET JOURNAL)
1889年創刊の経済新聞、2018年の発行部数は電子版も含めると247万部で首位。独自予測は見当たりませんでした。

4.USA Today
1982年創刊の一般大衆紙。発行部数は近年まで首位(190万部)。独自予測は見当たりませんでした。そもそもトップカテゴリに「politics(政治)」がありません。

(4)2016年のヒラリー vs トランプの大統領選挙結果を当てた実績を持つ方による2020年の予測

1.アメリカン大学のアーラン・リクトマン(Allan Lichtman)教授

13の項目を検討する事で1984年以降の大統領選挙の結果を全て当てた実績を持つという方です。統計家ではなく歴史家の方なので、他の予測と異なり、世論調査を一切参考にしないと言う手法で予測されているようです。

バイデン トランプ
2020年8月6日時点 7 6

2.マスク製造業者の皆さん(マスクインデックス)

コロナ予防のマスクではなく、被り物の方のマスクです。2016年当時被り物のマスクの売れ行きはヒラリー 45 vs トランプ 55で実はトランプマスクの方が売れ行きが良かったそうです。

かなり検索してみましたが、このコロナ時代に敢えて被り物のマスクの売れ行きを数値として発表している奇特な団体は見つける事ができませんでした。WebbigdataがざっとAmazon.comのマスクの品ぞろえを確認したところ、売れ行きはわかりませんが、トランプマスクの方が品ぞろえは豊富で顔の再現度も高いように見受けられます。


バイデンマスク

トランプマスク

3.Gedaさん
中国の長沙市にお住まいで「預言者の王(king of prophets)」の異名を持つGedaさんも予測を当てていたそうです。Gedaさんの本業は占い師ではないと思われますが、2016年のUEFAチャンピオンズリーグの優勝国ポルトガルも当てていたそうなのでどのような予測をされているか気になります。しかし、かなり検索してみましたが、2020年9月11日時点ではまだ2020年の大統領選挙の予想は発表されていないようで見つける事が出来ませんでした。


Gedaさん(当時五歳)が2016年大統領選挙時にトランプ候補の勝利を熱烈に予測した決定的瞬間

3.トランプとバイデンは結局どちらが優勢なのか?関連リンク

1)www.pewresearch.org
Average audience placement of each news outlet based on party and ideology

2)www.nbcnews.com
Road to 270

3)www.cbsnews.com
Battleground Tracker
Who got it right? These 3 unusual, unlikely things predicted Trump’s win

4)abcnews.go.com
ABC News Race Ratings(start over new mapよりマップ選択)

5)www.foxnews.com
Fox News Poll: Voters pick Biden, yet more think their neighbors back Trump

6)projects.fivethirtyeight.com
Who will win the 2020 election? FiveThirtyEight’s latest presidential forecast

7)edition.cnn.com
2020 Presidential Election Polls

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました