ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その1

ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その1

1.ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その1まとめ

・先週公開されたロシアのアメリカ大統領選挙介入のツイートの傾向分析結果
・公開されたツイートが様々な手法で可視化され傾向がより明確になりつつある
・なりすまし以外にも手続きの説明など試行錯誤の後が見受けられる

2.公開されたロシアのツイートの分析結果

以下、fivethirtyeight.comより、We Gave You 3 Million Russian Troll Tweets. Here’s What You’ve Found So Farの意訳です。「なぜ我々はロシアによる3百万のTwitter攻撃を共有したのか?」の続報です。

先週、FiveThirtyEightは、ロシアの「トロール工場」であるInternet Research Agencyに所属する作業員から送られた約300万のつぶやきを公開しました。このグループは、ロバート・ミュラー特別捜査官の捜査対象であり、ロバート・ミュラーはIRAがアメリカの選挙と政治活動を妨害したと告発しています。

クレムソン大学のDarren Linvill氏とPatrick Warren氏と共同で、FiveThirtyEightはこのロシアによるツイートデータを一般に公開しました。他の研究者や広範なFiveThirtyEightの読者層が、米国の政治へのロシアの干渉を理解するために、ツイートのデータを調査し、そこから発見した事を共有し、データセットを改善してくれるかもしれないと言うのが彼らと私たちの希望でした。

Linvill氏は先週、「これまでは2つの脳しかツイートを見ていなかった。 より多くの脳は、神が知っているものを見つけるかもしれない。」とロシアのツイートデータについて言及しました。

もっと沢山の脳がツイートを見てくれました。私たちの読者たちは、これまでと同様、期待を裏切る事はありませんでした。データセットを改善する方法を見つけた人もいました。私たちはすでにこれらの提案をいくつか取り入れており、そのうちのいくつかは研究者の注目を集めています。更に、読者の中にはクールなツールを作ってくれました。

以下は、Twitter(他に場所はありませんよね?)とメールを介して私の注目を集めたプロジェクトの一例です。

このプロジェクトは、クレムソンの研究者の初期の発見をベースに強化され、拡張されました。トロールは、アメリカや他のいくつかの国々での政治的議論に対する洗練された複雑なロシアの攻撃に従事していました。 2016年の大統領選挙の前後に襲われた攻撃であり、少なくとも何らかの形で今のところまで続いているようです。

これらのプロジェクトの多くは、ロシアのトロールが作り出して運営しているユーザーやトピックのネットワークに焦点を当てています。 LinvillとWarrenの主な発見は、Right Trolls、Left Trolls、Fearmongersと呼ばれるものを含めて、アカウントをカテゴリに分けてトローリングを分類する手法でした。私たちは今、その分類法を視覚化するいくつかの方法を持っています。

例えば、全米ヒトゲノム研究所の科学者であるChristopher Marcumは、Rのコードを書いて、各トロールアカウントが他のトロールアカウントに言及しているネットワーク状況を可視化しました。

下のネットワーク内の各ノードは、IRAが関与していたTwitterのハンドルです。分類の種類(Right Troll、Left Trollなど)で色分けされ、アカウントがピーク時に持っていたフォロワーの数によってサイズが決められています。

このネットワークの可視化はクレムソンの研究者の研究結果に各ツイートの関係性と言う有用な知見をもたらします。これらはいくつかの興味深い新しい疑問に繋がります。種類の異なったトロールアカウントを繋ぐツイッターアカウントやツイートは何でしょうか?更に、このネットワークの構成は時間の経過とともに何等かの有意な変化をしたでしょうか?

自らを技術の語り部と自称するジョン・ウェストは、ロシアのトローリング戦略を視覚化する芸術的な方法を開発しました。以下に、彼のグラフィックの1つを示します(このコードはGitHubで利用可能です)。

このグリッド内の各四角は、特定のtweetingの種別を表しています。この配置ロジックの完全な説明は、ウェストのWebサイトで入手できますが、2つの四角形が近いほど、それらのアカウントのtweetingスタイルが似ている事を意味します。

ウェストのプロジェクトによる観察では、ロシアのトロールは、レフトトロールとライトトロールの一部に具体的な手続きに関するトピック(ディベートや選挙日程など)をツイートをさせ、他のアカウントにはレフトまたはライトのトピックに集中させるなど洗練されていました。

ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その2に続きます)

3.ロシアによるアメリカ大統領選挙介入ツイートの傾向分析その1関連リンク

1)fivethirtyeight.com
We Gave You 3 Million Russian Troll Tweets. Here’s What You’ve Found So Far.

2)github.com
RussianTrollNetwork
russian-troll-tweets-exploration