皮膚に貼れる伸縮自在なスキンディスプレイが開発

  • 2018.02.24
  • AI
皮膚に貼れる伸縮自在なスキンディスプレイが開発

1.皮膚に貼れる伸縮自在なスキンディスプレイが開発まとめ

・伸縮自在で肌に張れる柔軟性を持ったスキンディスプレイを東京大学と大日本印刷が開発
・同時に肌に張り付けて心電波形を計測するスキンセンサーも発表
・スキンセンサーが脳に対して実行できるようになれば記憶力向上デバイスが実現できるかも

2.スキンディスプレイとスキンセンサー

ディスプレイも凄いのだけど、同時に発表された直接皮膚に貼り付けられる「スキンセンサー」がタイムリーだった。スキンセンサーで心電波形を計測し、その動画を、皮膚上に貼り付けたスキンディスプレイに表示できたとの事。これが心電波形ではなく脳に対してもできるようになったら!

例の「記憶できる時の脳」の状態かどうかをスキンセンサーで認識して「記憶できる時の脳」であったらスキンディスプレイに英単語を表示させる事ができるようになるかもしれない。そうすると全国の受験生の皆さんはもちろんの事、資格取得のための暗記を強いられて暗記パンに恋い焦がれる社会人の皆さんも待望する記憶力向上機器が実現できるかもしれない!

脳に電極とか脳に電気ショック等は少し怖い感じがするけれども、脳の状態を監視してスムーズな暗記を促す装置が出来たら是非、利用させて頂きたいなと思う。

3.皮膚に貼れる伸縮自在なスキンディスプレイが開発関連リンク

1)dnp
薄型で伸縮自在なスキンディスプレイの開発に成功

2)srad.jp
肌に貼れるスキンディスプレイ