ヒントン教授のオンライン授業の動画が全て公開

  • 2019.01.16
  • AI
ヒントン教授のオンライン授業の動画が全て公開

1.ヒントン教授のオンライン授業の動画が全て公開まとめ

・Courseraのヒントン教授の講座の動画が教授のWebサイトで全部公開へ
・2012年の講座なので古くなりすぎたので取り下げを依頼したとの事
・Courseraも元々無料だが1章から16章のMP4動画が全て見れる

2.ヒントン教授のツイッターの勢い

有名なMOOC(Massive Open Online Course:大規模公開オンライン講義)の一つであるCourseraで公開されていたヒントン教授の講座「Neural Networks for Machine Learning」の動画がヒントン教授のWebサイトで全て公開されました。

いわく、2012年に公開したけれどもさすがに古くなりすぎたので講座を取り下げて欲しいと頼んだとの事。ただ、基本的なアイディアは今でも十分役に立つからご自身のWebサイトで全部公開する事にしたとの事。Courseraも元々、受講だけなら無料でしたし、あっちは英文も観れるので、Courseraもそのままにしておいて欲しいのですが、いつでも「In this video~」が聞けるようになったと言う事です。

ヒントン教授は以前「大工になりかけたヒントン教授」でも紹介しましたがディープラーニングの父と称される事もある方で非常に敬愛されています。ヒントン教授がどれだけ敬愛されているかと言うと、2019年1月14日、つまり一昨日Twitterを始めたようなのですが、1月16日時点で2ツイート12,753フォロワー。このブログ書いてる間に100以上増えてます、しかも多分、口コミオンリーで。

先月にOrder of Canada(カナダ勲章:イギリス圏で民間人が受けられる第二位の勲章。第一位は定員制)も受賞されていて世間的な認知も評価も高いです。

個人的にも「人工知能はアメリカ人より先に皮肉を理解できるようになるだろう」発言とか好きです。こういった背景を知っていると、下記の画像の面白さがわかります。

 

3.ヒントン教授のオンライン授業の動画が全て公開関連リンク

1)www.cs.toronto.edu
Lectures from the 2012 Coursera course: Neural Networks for Machine Learning

2)twitter.com
@geoffreyhinton