話題の新しいスマホの発売

  • 2018.09.22
  • AI
話題の新しいスマホの発売

1.話題の新しいスマホの発売まとめ

・GoogleのスマホPixelシリーズの最新作がPixel3が遂に日本で発売される事が決定
・日経報道では日経記事ではキャリアはソフトバンクやドコモと交渉中で本体価格は7万円以上
・GoogleのAI関連ソフトウェアが真っ先に搭載されるので新しもの好きな人には良いかも

2.GoogleのスマホPixelシリーズの最新作Pixel3の日本発売が決定

最近の日本では「話題のスマホ、予約受付中!」等々、「話題のスマホ」が話題だが、そう、日本未発売だったGoogleのスマホPixelシリーズの最新作がPixel3が遂に日本で発売される事が決定し、日本向けサイトも公開されている。

って書き出しで続けようと思ったのですが、人によってはこれをボケと気づかず、特に数年後に読んだ場合は誤解が生じる可能性が高いと思ったのでちゃんと書きますが、「話題のスマホ」は99%の確率でiphoneの事を言ってます。

5.8インチのiPhone Xsと6.5インチのiPhone Xs Maxが昨日9月21日に発売され、定価で20万円近い機種もあるほど高額化が進む中、相変わらずアップル直営店には開店前に列を作る人が250人ほどいたとの事でやっぱり話題にはなってます。

Appleは他社が広告に「Appleロゴ」「Apple製品画像」「Apple製品ロゴ」などを使用する事を簡単に許可しないため、大手キャリアでも「話題のスマホ」と言う表現で逃げて広告しているわけですが、Googleが丁度日本向けに今まで日本で発売していなかったPixel3の宣伝サイトを立ち上げた時期と重なっているので冒頭のボケとなったわけです。

敢えてPixel3で同様な表現をしたら「話題のスマホ程は話題になっていない新しいスマホ、日本発売決定!」になるのでしょうか。

iPhone Xs Maxの価格は、契約縛りやオプションなどでわかりにくいのですが、報道では実売端末価格は7~8万円くらいが主流で最上位機種は12万越えの見込みとの事。

Pixel3はまだ詳細は発表されていないのですが、上位機種のGoogle Pixel 2 XLが公式サイトで$1,398、AmazonJapan等での並行輸入品が日本で6万円~9万円程度なので大変お求めやすい価格、というわけにはいかなそうです。2018年9月12日の日経記事ですと、キャリアはソフトバンクやドコモと交渉中で本体価格は7万円以上になるとのことでした。

Pixel端末はGoogle内で機械学習ソフトの性能実験に使われたり、独自の音楽検索機能Now Playingを搭載したり、動画を簡単に編集してアニメGIFが作成できるMotion Photo等の先進的な機能も真っ先に搭載されたりしているので、おそらくはGoogle Duplex(電話予約をAIに委任できるシステム)もPixel端末を買っておけば、真っ先に体験できそうで、新しもの好きな人には良さそうです。

Google Duplexは上手くいけばPixel端末にとってのキラーアプリケーション(そのアプリが欲しいからハードを買いたくなるような魅力的なアプリ、ゲームで言えばドラクエやFF)になると思うのですが、Motion Stillsは最初にiphone用(正確に言うとiphoneのLive Photosと言うアプリで撮った動画を手ぶれ補正してアニメGIFにするアプリ)としてリリースされ、その後にAndroid用アプリとしても機能追加されてリリースされていたりするので、最終的にはハードウェアの性能さえ許せば囲い込みではなく色々な端末で広く使えるようになるのだろうなとも思います。

3.話題の新しいスマホの発売関連リンク

1)pixeljp.withgoogle.com
Google Pixel – 新しいスマートフォンがやってくる。

2)www.nikkei.com
グーグルスマホ、10月にも日本に iPhoneに対抗