自動運転実現に向けてちゃくちゃくと前進するWaymo

  • 2018.09.06
  • AI
自動運転実現に向けてちゃくちゃくと前進するWaymo

1.自動運転実現に向けてちゃくちゃくと前進するWaymo

・6月上旬に初の海外はイタリアで自動運転テスト車の試験走行を開始
・雪などのセンサーの邪魔になる悪天候に対する備えもデモを公開
・8末には試験走行距離が900万 milesを突破。突然鶏が飛び出してきても大丈夫

2.Waymoの自動運転の試験走行距離の伸びがさらに加速

UberとTeslaの自動運転の苦戦を横目にWaymoは前進」の記事を翻訳したのは6月上旬でしたが、その記事内では「5月初旬に自動運転車の総試験走行距離が600万milesを突破。試験走行距離の伸びがどんどん加速している」と言う話でした。その後、6月上旬に初の海外はイタリアでも走行試験を開始。

更には8末には900万 milesを突破と言う事で、「900万 milesも自動運転をテストしていると鶏の飛び出しに出くわす事もあるよね」とTwitterに投稿。この動画を見て、あぁ、これが実現されたら交通事故は劇的に減るし、本当に現在の車社会が激変するインパクトを持つ技術なのだな、と実感しました。

悪天候に関する備えも出来つつあって、センサーが捉えた雪を機械学習がスムーズに除去するデモなども発表されてます。

同じく8末には自動運転車の研究をしている事をあまり公にしていなかったAppleの自動運転車が貰い事故したとニュースに。「UberとTeslaの自動運転の苦戦を横目にWaymoは前進」の記事の中でも指摘があったけれども、やはり貰い事故などもあるから大規模な自動運転制御のテストを秘密裡に実施するのは難しく、彗星のように現れてWaymoをあっという間に抜き去るなんて事はできないのだろうな、と思います。

同時期、TOYOTAがUberに5億ドル出資とのニュースがありました。ニュースリリースには「我々(Uber)はすでに50億回に及ぶ乗車実績を有しており~」と書いてあったのですが、距離や時間ではなく回数を前面に出しているところや具体的に何を50億回やったのかを書いていないところが不自然で、そこに企業姿勢を感じてしまいました。

3.自動運転実現に向けてちゃくちゃくと前進するWaymo関連リンク

1)jp.techcrunch.com
Appleの自動運転テスト車が最初の事故に遭ってやっと事業公表への第一歩?

2)newsroom.toyota.co.jp
トヨタ自動車とUber社、自動運転車に関する技術での協業を拡大