CVPR 2021におけるGoogleの存在感

AI

1.CVPR 2021におけるGoogleの存在感まとめ

・6/19 – 6/25の間インターネット上のヴァーチャルイベントとしてCVPR 2021が開催
・Google社員も多数参加し70を超える受理された出版物やワークショップを開催
・本サイトで概要を翻訳済みの論文/ワークショップは9存在

2.CVPR 2021とは?

以下、ai.googleblog.comより「Google at CVPR 2021」の意訳です。元記事は2021年6月21日、Emily KnappさんとTim Herrmannさんによる投稿です。

全論文のタイトルと概要をワードクラウドにしようと思ったけれども、CVPRはどうやら一か所に論文をまとめてくれていないようなのでarxivs.orgに掲載してあった論文だけに妥協して作ったアイキャッチ画像のクレジットはwebbigdata

今週(訳注:6/19(土) – 6/25(日)なので例によって既に閉会しております)、コンピュータービジョンとパターン認識に関する2021年会議(CVPR:Conference on Computer Vision and Pattern Recognition)が始まります。これは、メインのカンファレンス、ワークショップ、チュートリアルで構成される、毎年恒例の最高のコンピュータービジョンイベントです。コンピュータビジョン研究のリーダーおよびチャンピオンレベルスポンサーとして、GoogleはCVPR 2021で強力な存在感を示し、70を超える受理された出版物と複数のワークショップやチュートリアルの開催と参加を行います。

今年CVPRに参加する場合は、仮想ブースにアクセスして、機械知覚のさまざまな領域に適用される最新の機械学習技術を利用する次世代のインテリジェントシステムに関するGoogleの研究について学んでください。

また、以下のリストでCVPR 2021で発表されている私たちの研究について詳しく知ることができます。

以下、例によってとっても長いリスト

・・・・

Organizing Committee Members 11
Publications 76
Workshops 36
Tutorials 4

ai.googleblog.comに関連記事が投稿されている翻訳済みの研究は以下です。

(1)Cross-Modal Contrastive Learning for Text-to-Image Generation

(2)VIP-DeepLab: Learning Visual Perception With Depth-Aware Video Panoptic Segmentation

(3)MaX-DeepLab: End-to-End Panoptic Segmentation With Mask Transformers

(4)Objectron: A Large Scale Dataset of Object-Centric Videos in the Wild With Pose Annotations

(5)Variational Transformer Networks for Layout Generation

(6)Omnimatte: Associating Objects and Their Effects in Video

(7)CutPaste: Self-Supervised Learning for Anomaly Detection and Localization

(8)Searching for Fast Model Families on Datacenter Accelerators

(9)Rich Features for Perceptual Quality Assessment of UGC Videos

3.CVPR 2021におけるGoogleの存在感関連リンク

1)ai.googleblog.com
Google at CVPR 2021

2)cvpr2021.thecvf.com
Home | CVPR 2021

タイトルとURLをコピーしました