中年になると人の名前が覚えられなくなるのは防ぎようがないのか?

  • 2018.01.09

1.年をとるほど賢くなる脳の習慣のまとめ ・アルツハイマー病になるかどうかは教育を受けた期間に関係がある ・ブルーベリーなど抗酸化物質が多く含まれた食べ物は脳を助ける ・適度な有酸素運動は新しい脳細胞の誕生を促す 2.年をとるほど賢くなる脳の習慣の読書感想 年をとるほど賢くなる脳の習慣 バーバラ・ストローチ著 浅野義輝訳 池谷祐二監修 脳はまだまだ研究中の事が多いようで最終的な結論や解答が出ていな […]

スマホ暗証番号をスマホの入力時の傾きから推測する論文が公開

AI
  • 2018.01.08

・入力時のスマホの傾きから暗証番号を推測する実験をシンガポールの大学が公開 ・ファイルアクセスなどと異なり端末の傾きはユーザ許可なしに取得可能 ・暗証番号を推測するために機械学習が使われ最高認識率は83.7% スラッシュドットの記事から引用 スマートフォンのセンサーからPINコードを割り出す手法 コメント欄にもあったけど、対策そのものは幾らでも考えられるが色々な応用ができそうと感心。下記4手法を試 […]

私たちはAIに仕事を奪われる事を心配するべきか?(2)

  • 2018.01.07

配管工(Plumber)はAIに奪われない最後まで人間に残される可能性が高いお仕事だ!って記事をどこで読んだのか思い出せなくて色々と検索したらおそらく発信元は英国dailystar誌のこの記事であるようだ。 Only PLUMBERS will survive robot TAKEOVER: Expert warns AI will soon dominate human jobs dailyst […]

動画のコラージュとディープラーニング

AI
  • 2018.01.06

gigazineの記事ですごく驚いた。 2017年12月12日 AIで有名女優のポルノ動画を作成するプログラマーが登場、まるでリアルのような完成度 アイコラ(アイドルコラージュ)、つまりセクシーな静止画像の顔の部分をアイドルや女優さんに差し替えるイタズラは1990年代くらいに流行した。当時は静止画像が中心で、高い画像編集技術を持つ人が丁寧に時間をかけてつなぎ目に違和感のないように顔部を差し替えるも […]

人工知能関連用語集

AI
  • 2018.01.05

人工知能関連用語集 言葉の正確性や厳密な定義よりわかりやすさを優先します。随時更新 活性化関数とは? 計算結果を次層に渡す際に整形する関数。シグモイド関数、ReLU関数、ステップ関数などがある。 CNNとは? Convolutional neural network 畳み込みニューラルネットワーク。画像認識や音声認識によく使われる人工知能の手法の1つ。従来手法で画像認識する場合、全部の画素を1列に […]

画像認識システムを騙す方法

AI
  • 2018.01.04

テッククランチに興味深い記事があがっていた。 画像認識システムを騙して空港の警備をすり抜ける方法…Googleの研究者たちがステッカーで実験   1.机の上にバナナを置く(左)と画像認識システムは正確にバナナと認識する(右)   2.バナナの横にトースターの絵を置いても画像認識は騙されない   3.ところがバナナの横にあるステッカーを張ると突然バナナを無視してトースタ […]

ロボットと人工知能と人生100年時代

  • 2018.01.03

1.ロボットと人工知能と人生100年時代まとめ ・人工知能が反乱したらコンセントを抜く作戦は人間の身体能力が人工知能を上回る事が前提 ・直近のロボットは1年半で体操選手並みの事ができるようになっておりコンセント作戦は無理 ・人生100年時代は自分が退職する時期の世の中の変化を留意する必要がある 2.1年半でロボットはバク転ができるようになった 人工知能が人間を脅かすようになったらコンセントを抜いて […]

私たちはAIに仕事を奪われる事を心配するべきか?(1)

  • 2018.01.02

最近、AIに職を奪われる恐怖を煽る記事を目にする事が多い。 ・近い将来、AIに奪われる可能性が高い仕事! ・10年後になくなる可能性が高い職業ランキング! 等々のショッキングな見出しが並ぶけれども、 「では我々はどうすべきなのか?」については 納得のいく結論が出ていないと感じる。 例えば、ある記事では配管工が安全な職となっていた。 では、私たちは将来を見据えて今から配管工に転職を目指すべきなのだろ […]

コグニティブコンピューティングの意味

AI
  • 2018.01.02

Cognitive 直訳すると認知。 IBM社が自社製品のWatsonは人工知能ではないと言っていて、 代わりにコグニティブと言う単語を押している。 以前、IBM関連の製品を使った提案書をお客様先に出す前に IBMの人にチェックして頂いた事があるのだけど、 「できるだけAIではなくコグニティブを使ってください」 と言われて戸惑った事がある。 人工知能、機械学習、ディープラーニング等の流行りの言葉を […]

Googleのシニアエンジニアによる「2時間でわかる機械学習」

AI
  • 2018.01.02

この資料に2時間集中せよ、さすれば汝は ・マシーンラーニングとは何か?どんな種類があるのか? ・動作原理は? ・使われ方は? ・今後の方向性は? を知る事ができるであろう! Jason’s Machine Learning 101 – Google スライド 著者のGoogleシニアエンジニアのジェイソン・メイズ氏は この資料を作るのに約2年間ヘッドバンキングしたそうですが […]

1 29 30