AI初心者のための15のAIプロジェクト案

AI

1.AI初心者のための15のAIプロジェクト案まとめ

・2021年の目標や計画を立案する際に参考になりそうな15のプロジェクト案
・難易度が高いプロジェクトもあるのでヒントと考えるか分割する等の工夫が必要
・必要になる知識や技能はAIに留まらないので趣味や業務と関連するものが良いかも

2.現実世界でAIが使われているプロジェクトの例

以下、www.kdnuggets.comより「15 Exciting AI Project Ideas for Beginners」の意訳です。元記事の投稿は2020年11月、Great Learning社によるスポンサード記事ではありますがそこそこシェア(シルバーランク)されていた投稿です。

2021年の目標や計画を考える際に参考になりそうな記事として選択してみたのですが、思ったより難易度が高い本格的なプロジェクト一覧だったので、最終目標と遠目に見つつ、分割してサブプロジェクト単位で考える等の工夫があった方が良いのかな、と思います。

アイキャッチ画像のクレジットはPhoto by Joshua Earle on Unsplash

人工知能は、私達のコンピュータ、ロボット、携帯電話の使い方を変え、それによりあらゆる人々の生活を変革し、混乱を巻き起こしています。

人工知能が今日よりも高度で意味のあるものになるという明確な兆候があります。人工知能というキーワードは、20世紀初頭に造られましたが、そこから現在までに大きく進歩しました。

AIは、自動車、ITの自動化、ソフトウェア、アプリケーション開発、小売、顧客体験、販売、銀行、金融、研究など、今日の多くの業界で使用されています。しかし、AIは人間の知性ができることよりも劣っている現実があり、それでも私達はAIを使って多くの仕事をしなければなりません。人工知能は、機械が知的な処理を学習して表現し、人間と同じように出力する方法です。

AIには、機械学習(Machine Learning)、ニューラルネットワーク(Neural Networks)、自然言語処理(Natural Language Processing)、視覚(Vision)、画像処理(Image processing)、深層学習(Deep Learning)、人型ロボット(Humanoid Robots)、テキスト、音声認識(speech recognition)など、多くの分野があります。

以下が初心者用に選定したAIプロジェクトのトップ15です。

(1)顔識別(Face Recognition)
この分野では今日多くの研究が行われています。一部のアプリは、ほぼ100%の精度で顔を識別します。AIの初心者は、デスクトップコンピュータで、またはスマートフォンのアプリとして、このプロジェクトを試すことができます。顔識別は、高度な数学関数とアルゴリズムを使用します。ノートパソコンや携帯電話を開く際のパスワードとしても使用できます。これを行うには、高度な3D認識と画像処理を使用します。今日の世界では、顔識別はテキストベースのパスワードではなくパスワードとして多くのアプリで使用されています。これは、初心者にとって興奮出来る事であり試してみるべきプロジェクトの1つです。

訳注:Face Recognitionは「顔認識」と訳される事が多いかと思うのですが、Face Detection(顔検出)との違いをわかりやすくするために「顔識別」としました。Face Recognitionは個々人の顔の違いを識別するので上記に書いてあるようにログインなどにも使えますが、プライバシーの侵害や監視社会に繋がると言う批判のため、最近はAPIやMediapipeなどでもFace Recognition機能は提供されず、顔の範囲を検出するFace Detection機能のみが提供されるケースが多くなりつつあります。

(2)自動運転自動車
TeslaやGoogleのような会社はかなり長い間この市場を研究しており、この分野では大きな進歩がありました。AIは、厳しい交通状況や厳しい道路環境で車両に電力を供給するために使用されます。このプロジェクトは、あらゆる側面から車両を検出するための高度なAIシミュレーションソフトウェアと高度なアルゴリズム、道路環境管理、速度管理、ブレーキシステム、複雑な数学的および画像認識システムによる衝突回避が必要な場合に検討できます。このプロジェクトは、大学のAI愛好家であるか、大学を卒業したばかりの個人が行うことができます。

(3)タクシー輸送最適化
ここでは、Uber、Olaなどのタクシー会社はAIを使用して、地図、顧客の待ち時間、交通渋滞、顧客が集中している場所などから最短ルートを見つけることができます。更にタクシーが現在移動している場所、価格見積もり、顧客体験評価、などからサービス種別を提供する事も出来ます。

このソフトウェアは運輸部門にとって多くの利点があるため、これは手掛けるのに適したプロジェクトになる可能性があります。車やその他の大型車両による輸送は、AIを多用すれば、顧客体験を上手く予測して顧客にとっての満足感を非常に高める事が予測されます。

(4)アマゾンの小売
これは、様々なデータソースからの巨大で複雑なデータを追跡、分析して、顧客の習慣、顧客の買い物の好み、費用対効果の高い製品、ベンダーの管理、配送の管理、収益の予測、割引の提供、顧客の将来の買い物の予測などを行う事です。AIは、世界中に存在する小売企業であるAmazonによってこれらすべての機能に使用されています。これは、初心者が試してみるのに非常に優れたAIプロジェクトです。統計、確率、微積分、行列、およびベクトルは、AIでますます使用されています。AIを使用したビッグデータ分析は、2020年以降の市場におけるそのようなトレンドの1つです。

(5)スパムやフィッシングフィルターなどの電子メールの分離
サイバーセキュリティ市場の最新のトレンドの1つは、AIを使用して電子メールのキーワードを検出、追跡、分析し、スパムやフィッシングの電子メールをフィルタリングし、分離する事です。スパムメールが制御されていない場合、ディスクスペースが占有され、悪意をもったメールを配信してしまい、セキュリティの脆弱性を引き起こす可能性があるため危険です。同様に、標的型フィッシングメールにより、データや銀行口座の金銭盗難に繋がる個人情報を収集される可能性があります。

(6)Google検索エンジン
エキサイティングなプロジェクトの1つは、GoogleやBingの検索エンジンに似た検索エンジンを構築することです。この検索エンジンは、何十億ものWebコンテンツを走査して、検索文やキーワードの完全一致を探し、関連する画像、データ、テキスト、その他のドキュメントを表示します。グーグルはその検索アルゴリズムを秘密にしていますが、遺伝的アルゴリズム、最短経路などの異なるアルゴリズムを知っていれば検索エンジンを作ることができます。また、ネットワークとデータがインターネット上でどのように渡されるかについて少し知る必要があります。検索エンジン最適化は、最も関連性の高いページを最初に追跡して表示できるように、Webコンテンツに埋め込まれたんメタキーワードの助けを借りてWebサイトとそのコンテンンツを関連性のあるものにする1つの専門分野です。

(7)パーソナルアシスタントとチャットボット
Siri、Cortana、Alexa、Bixby、Googleアシスタントなど、AIを活用した多くのパーソナルアシスタントが今日の市場にあり、顧客の質問への回答を支援します。これらのAIを利用したチャットボットは自己学習型アプリであり、音声、テキストを認識し、数十億のデータをスキャンして、人間とほぼ同じ方法で質問に答えることができます。音声認識、NLP、テキストまたは文字認識機能を他のAIアルゴリズムとともに使用して、問い合わせに回答します。AIを初めて使用する場合、これは最初に選択するのに適したプロジェクトです。AIアシスタントは、最初に回答例を使用してトレーニングする必要があります。これが完了すると、AIアシスタントは入力を記録し、処理を実行して、目的の結果を出力します。

(8)広告と製品の提案
デジタルマーケティング、広告、製品提案におけるAIは、AIをまったく異なる方法で使用するものの1つです。2020年はオンラインターゲット広告の世界です。つまり、Webサイトにアクセスして購入するアイテムを探すと、アルゴリズムは何百万もの広告をスキャンし、探している最も関連性の高い広告を表示します。従って、マーケティングと広告におけるAIは、現在の大きなデジタル市場を形成しています。グーグルやアマゾンのような巨大組織でさえ、彼らの製品を売り込むために広告に依存しています。Amazonは、ユーザーまたは個人がAmazon Webサイトを閲覧するときに、製品を推奨するためにAIをますます使用しており、これはAmazonにログインしなくても可能です。

(9)銀行および金融業界
大規模な銀行では、毎日何百万もの取引が行われています。AIは、不正行為が行われそうか、すでに不正行為が行われている場合に、不正を検出するために使用されます。 これは、AIを搭載した自動化ソフトウェアによって行われます。これらのタスクは、他の電子メールおよび電話サービスとともに自動化されています。銀行に電話をかけるときは、最初に問い合わせ内容を認識して応答するチャットボットが受け付けます。もちろん、チャットボットが応答できない場合は、人間に誘導されます。

(10)監視
監視システムは、AIを利用したソフトウェアに応答して、カメラ監視ソフトウェアが提供する多くのビデオデータから画像認識ソフトウェアによって顔を認識します。これらのシステムは、ほぼすべての企業で、土地の境界や遠隔地の開発センターのセキュリティを監視するために使用されています。

(11)作文採点機と盗作発見機
作文採点機はAIを利用して、教師が非常に短い時間で生徒数の作文を採点するのに役立ちます。これは、全生徒の作文を見るという骨の折れる手動タスクを自動化するのに役立ちます。AIのもう1つの重要な開発は、AIを利用した盗作発見機です。数十億のオンラインコンテンツをスキャンして、作成者がテキストを盗用したかどうかを分析し、結果を提供できます。今日の盗作発見機のほとんどはAIを利用していないため、これはまだ開発段階にあります。

(12)ゲーム
多くのオンラインゲームとゲームソフトウェアはAIを利用可能で、最初に対戦相手から学び、ゲームスキルを習得します。スーパーコンピューターのディープブルーが20年以上前にチェスで人間の世界チャンピオンであるゲイリー・カスパロフを破ったことを覚えているでしょうか?つまり、ゲームをソフトウェアでシミュレートし、AIを利用してゲームをマスターするために使用できます。これは、2020年以降の初心者にとって良いプロジェクトになる可能性があります。オンラインゲームは、今日のCOVID19が席巻する世界で利益を出せる業界です。

(13)自宅内のIoT
自動運転車に次ぐ最大の産業の1つは、自宅内のあらゆるものをインターネットに繋げる(IoT)事です。これにより、自宅のほぼすべての機器が簡単に操作できるようになり、ホームオートメーションが簡単になり、オンとオフを切り替えたり、テレビに番組を録画するための予約指示、洗濯機、トースター、冷蔵庫などの自動操作ができるようになります。

(14)ソーシャルネットワーキング(SNS)
ソーシャルネットワーキングは、現在の世界でピークに達しています。ソーシャルネットワーキングウェブサイトであるFacebookは、AIの顔認識ソフトウェアを使用して顔を識別し、アップロードした写真にタグを付けるための推奨事項を提案する事ができます。

(15)Spotify
Spotifyは音楽アプリであるだけでなく、AIの助けを借りて、どの音楽タイプがあなたの好みなのか学習し、何千もの音楽リストから正しい音楽を選択してお勧めする事ができます。2020年ならこのタイプのAIソフトウェアをAIの初心者が試すことができます。

AIプロジェクトをものにするための次のステップ
2020年に初心者が試すことができるAIプロジェクトはたくさんあります。AI初心者の場合は、AIの基本を学び、Great Learning(訳注:元記事の著者の所属元)でAI証明書コースに登録する事をお勧めします。Great Learningの無料オンラインコースと、人工知能と機械学習の大学院プログラムは、AIを習得し、いつでもどこからでも都合の良いときにAIを学び、人工知能でのキャリアを伸ばすために推奨できます。

3.AI初心者のための15のAIプロジェクト案関連リンク

1)www.kdnuggets.com
15 Exciting AI Project Ideas for Beginners

コメント

タイトルとURLをコピーしました