GoogleのAI部門トップの交代と人工知能の3つの課題

  • 2018.05.03
  • AI
GoogleのAI部門トップの交代と人工知能の3つの課題

1.GoogleのAI部門トップの交代と人工知能の3つの課題まとめ

・ジェフ・ディーン氏がGoogleのAI部門トップに就任
・ジェフ・ディーン氏はGoogleの人工知能研究グループGoogle Brain Teamのトップ
・Google research Blogにも頻繁に投稿してくれていた方で方向性は変わらず

2.GoogleのAI部門トップに就任したジェフ・ディーン氏とは?

前任のジョン・ギアナンドレア氏がAppleにヘッドハントされて退任した事に伴う人事異動で、ジェフ・ディーン氏がGoogleのAI部門トップに就任。Googleの人工知能のTOPはここ2年でも2回変わった。

2017年1月
アミット シングハル氏がUberに転職
ジョン・ギアナンドレア氏がTOPに昇進

2018年4月
ジョン・ギアナンドレア氏がAppleに転職
ジェフ・ディーン氏がTOPに昇進

ジェフ・ディーン氏はGoogleの人工知能研究グループのGoogle Brain Teamのトップ。そしてこのブログで頻繁に取り上げるGoogle research Blogへの投稿者の一人でもある。改めて直近の「非常に勉強になったなぁ」と思う投稿の投稿者名をチェックしてみると「Jeffrey Dean」「Jeffrey Dean」「Jeffrey Dean」と出てくる出てくる。

The Google Brain Team — Looking Back on 2017

・Machine Learning for Systems and Systems for Machine Learning

非常に広く深い知識と全体を俯瞰できるように関連リンクを交えてわかりやすいブログを投稿してくれるので、ご昇進はおめでたいけれどもブログ投稿は続けて欲しいなぁ、と切に願う。

ジェフ・ディーン氏の同僚が作ったジョークページ「What are all the Jeff Dean facts?」も、氏が同僚に如何に愛されているかがわかって面白い。

「スタンフォード大学でジェフ・ディーン氏がセミナーを行った際、あまりの混雑でスタンフォード大学名誉教授のドン・クヌース氏が床に座って聞いた(本当)」

は読んで吹き出してしまった。ドナルド・エルビン・クヌース氏は超伝説的な計算機科学研究者且つプログラマーでWEBを発明した人としても知られているが、高齢のクヌース氏の飽くなき向上心に尊敬の念を抱きつつも超伝説的な偉人をして床に座ってでも聞きたいと思わせたジェフ・ディーン氏も凄まじい。

そのジェフ・ディーン氏の就任に伴う記事がWiredに上がっていた。重点的に取り組む3つの課題として

1)人工知能の医療分野への進出
2)人工知能の自動化(AutoML)
3)人工知能の公平性と倫理

があげられていたが、これらは正にジェフ・ディーン氏がGoogle research Blogに過去に投稿している内容でもあり、Googleは引き続きこの方向に注力していく事になるのだろう。

3.GoogleのAI部門トップの交代と人工知能の3つの課題

1)wired.jp
人工知能でグーグルが挑む「3つの課題」──AI部門トップに就任した天才エンジニアが語ったこと

2)techcrunch.com
GoogleのBrain TeamのAI研究者たちは毎日何をしているのか