2020年のGoogle PhDフェローの発表

AI

1.2020年のGoogle PhDフェローの発表まとめ

・2009年に開始されたGoogle PhD Fellowship Programの2020年対象者が発表
・2020年はコンピュータサイエンスおよび関連の12分野より53名の受賞が決定
・日本関連では東京大学と筑波大学と豊田工業大学シカゴ校の方が受賞した

2.Google PhDの対象分野と人数

以下、ai.googleblog.comより「Announcing the 2020 Google PhD Fellows」の意訳です。元記事の投稿は2020年10月8日、Susie Kimさんによる投稿です。

アイキャッチ画像のクレジットはPhoto by lalo Hernandez on Unsplash

Googleは2009年にPhD Fellowship Programを開始しており、コンピュータサイエンスおよび関連分野で卓越した研究を追求することで、テクノロジーの未来に影響を与えようとしている優秀な大学院生を表彰し、支援しています。

これらのフェローシップは12年目になり、北米とヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、東アジア、インドで世界中の約500人の大学院生を支援してきました。

アカデミックコミュニティ全体をサポートし続けることが私たちの継続的な目標であり、これらのフェローは世界にその名を刻みます。 今年の受賞者の皆さん、おめでとうございます!

・・・

以下、原文はお名前付のリストですが、人数だけまとめます。
日本関連では東京大学と筑波大学と豊田工業大学シカゴ校の方が選ばれたようです。おめでとうございます!

(1)Algorithms, Optimizations and Markets
3名

(2)Computational Neuroscience
1名

(3)Human Computer Interaction
6名

(4)Machine Learning
16名

(5)Machine Perception, Speech Technology and Computer Vision
10名

(6)Mobile Computing
1名

(7)Natural Language Processing
4名

(8)Privacy and Security
3名

(9)Programming Technology and Software Engineering
2名

(10)Quantum Computing
2名

(11)Structured Data and Database Management
1名

(12)Systems and Networking
4名

3.2020年のGoogle PhDフェローの発表関連リンク

1)ai.googleblog.com
Announcing the 2020 Google PhD Fellows

コメント

タイトルとURLをコピーしました