Office 365のEXCELのAI機能

  • 2018.04.03
  • AI
Office 365のEXCELのAI機能

1.Office 365のEXCELのAI機能まとめ

・Office 365のExcelにAIと連携してセル内のデータに関連するデータを表示する機能が実装
・例えば、セルに国名を入力すると対応する地図や緯度経度、人工などのデータが提示できると言う
・最初に実装されるのは「Stocks(株式)」と「Geography(地理)」の予定

2.EXCELのAI機能

「どこにAIが使われているんだ!」と言う突っ込みがスラドにもあったが、英文でも「AI-powered」と書かれているので日本法人のマーケティング戦略ではなく、マイクロソフト全体の方針である模様。他のセルに入力されている内容から人工知能が「アメリカの人口が欲しいんだな」と判断して「アメリカ」と入れたセルを「アメリカの人口」に自動で置き換えたりしてくれるのかもしれないが、それはそれで「余計な事するな!」と評価されそうな気も。

しかし、典型的なAI効果で数年すれば、「AI-powered」の表現は消えるのだろう。マイクロソフト程の大企業であっても、人工知能の定義を曖昧にしたままマーケティングに使っているのだから、やっぱり「人工知能とは何か?」とは根が深くすっきり解決できないのだろうな、と思う。

3.Office 365のEXCELのAI機能まとめ

1)srad.jp
Excel、セル内のデータに応じて関連データを提示するAI連携機能を導入