TPU

1/13ページ

機械学習を用いて賢い繊維を実現(3/3)

AI

1.機械学習を用いて賢い繊維を実現(3/3)まとめ ・e繊維をスクロールパッドやコントロールボタンと比較した結果、ユーザからは好反応を得た ・表現力の観点からもコード全てが操作対象となるe繊維は操作箇所を間違える事がなく操作速度も速い ・ジェスチャーを使った試作品(ヘッドフォン、衣服の引き紐、スピーカーのコード)も完成している 2.e繊維の評価 以下、ai.googleblog.comより「Ena […]

Data Echoing:バッチデータを再利用する事でアクセラレータを最大限に活用(2/2)

AI

1.Data Echoing:バッチデータを再利用する事でアクセラレータを最大限に活用(2/2)まとめ ・画像分類、言語モデリング、物体検出でデータエコーがディスクI/Oを削減できる事が検証された ・場合によっては、データエコーによる再利用データが新鮮なデータと同等に有用なケースもあった ・データの再利用がモデルの最終的なパフォーマンスに悪影響を与える事もなかった 2.データの再利用とパフォーマン […]

Data Echoing:バッチデータを再利用する事でアクセラレータを最大限に活用(1/2)

AI

1.Data Echoing:バッチデータを再利用する事でアクセラレータを最大限に活用(1/2)まとめ ・アクセラレータは並行して処理を増やす事とトレーニングをより速く処理する事で学習速度を向上できる ・並行して処理には限界がある事がわかっているが処理速度向上は前処理による影響を受ける ・前処理が完了するまでアクセラレータに待機状態が発生する場合はデータを再利用する事で改善が可能 2.Data E […]

ICLR 2020におけるGoogleの存在感

AI

1.ICLR 2020におけるGoogleの存在感まとめ ・エチオピアで開催予定だったICLR2020が完全バーチャル会議として開催 ・Google AIブログで概要が発表済みの論文も9つ存在するので要チェック ・BERTが76分でトレーニング出来てしまう時代に人類は突入した 2.ICLR 2020とは? 以下、ai.googleblog.comより「Google at ICLR 2020」の意訳 […]

深層強化学習を使って半導体チップの設計を自動化

AI

1.深層強化学習を使って半導体チップの設計を自動化 ・機械学習に専用ハードウェアを使用する事が増えているがチップ設計に数年単位の時間がかかる ・チップ設計を強化学習に行わせて、過去の経験から学び、時間をかけて改善するアプローチを実現 ・これによりハードウェアの発展と機械学習の発展に相乗効果が期待できるかもしれない 2.コンピュータの心臓部の設計を強化学習で効率化 以下、ai.googleblog. […]

1 13