カンファレンス

AI

NeurIPS 2019におけるGoogleの存在感

1.NeurIPS 2019におけるGoogleの存在感まとめ ・最大の機械学習学会である第33回Neural Information Processing Systemsが開催 ・Googleからは500名以上の研究者が貢献及び学習の...
AI

Google at ICCV 2019

1.Google at ICCV 2019まとめ ・ICCVが今週韓国で開催され、Googleは200名以上の社員と40以上のプレゼンを実施 ・MediaPipeや新しいOpen Images V5データセット、Google Lensの...
AI

Google at Interspeech 2019

1.Google at Interspeech 2019まとめ ・オーストリアで国際音声コミュニケーション協会の第20回年次会議(Interspeech 2019)が開催 ・GoogleはInterspeech 2019のゴールドスポン...
ビッグデータ

自然言語による対話を訓練するための2つの新しいデータセット

1.自然言語による対話を訓練するための2つの新しいデータセットまとめ ・デジタルアシスタントの対話能力向上に利用できるデータセットが公開 ・人間同士の対話に基づいているため現実世界の対話により近いデータ ・好みに関する対話のCCPEと...
AI

気候変動に対してAIは何が出来るのか?(1/4)

1.気候変動に対してAIは何が出来るのか?(1/4)まとめ ・気候変動とAIに関するワークショップの講演者へのインタビュー記事 ・インタビュアーのグレイグはワークショップを聞いてジョンにインタビューを申し込んだ ・講演者のジョンは気候...
AI

Gen:新しいAI用プログラミング言語はディープラーニングを超える(2/2)

1.Gen:新しいAI用プログラミング言語はディープラーニングを超える(2/2)まとめ ・確率的プログラミングは、AIの新たなフロンティアとして有望視されている分野の1つ ・Genは確率的プラグラムの使用を容易にするため、問題に対して原...
AI

Gen:新しいAI用プログラミング言語はディープラーニングを超える(1/2)

1.Gen:新しいAI用プログラミング言語はディープラーニングを超える(1/2)まとめ ・Genと言うjuliaベースの新しいプログラミング言語をMITが新たに開発 ・ディープラーニング以外の各種AIテクノロジーも部品として利用可能で効...
AI

CVPR 2019におけるGoogleの存在感

1.CVPR 2019におけるGoogleの存在感まとめ ・今週、カリフォルニア州ロングビーチCVPR 2019が開催 ・250人以上のGoogle社員が参加し論文発表や講演、ワークショップを開催 ・去年と比較して50人近く社員の参加...
AI

ICLR2019におけるGoogleの存在感

1.ICLR2019におけるGoogleの存在感まとめ ・ICLR2018には運営と発表の両面でGoogleから200名以上が参加 ・カンファレンスポスターは55、ワークショップは8 ・Ian Goodfellow氏はno longe...
AI

2018年11月に発表されたAWSのAI関連の新機能

1.2018年11月に発表されたAWSのAI関連の新機能まとめ ・機械学習演算用ハードウェアであるInferentiaチップを2019年リリース予定 ・強化学習で動作させる$399ドルのミニチュアカーDeepRacer ・開発者がロボ...
ビッグデータ

AI、データサイエンス、分析関連の2018年における主な発展と2019年の主な動向(2/2)

1.AI、データサイエンス、分析関連の2018年における主な発展と2019年の主な動向(2/2)まとめ ・専門家による2018年のデータサイエンスと統計関連であった出来事のまとめ ・AIのリスクは0を目指すのではなく現在の発生リスクと比...
AI

2018年のGoogleの研究成果を振り返って(6/6)

1.2018年のGoogleの研究成果を振り返って(6/6)まとめ ・Googleの2018年のAI関連の研究や成果の振り返り ・研究活動以外の貢献活動、新しい拠点と新しいメンバー、2019年に向けて ・研究開発の結果から実際の製品と...
タイトルとURLをコピーしました