大工になりかけたヒントン教授

AI
  • 2018.03.14

1.大工になりかけたヒントン教授まとめ ・ヒントン教授はケンブリッジで学んだ後に大工になった時がある ・ヒントン教授の曽祖父は、ブール演算の名称の由来となったジョージ・ブール ・ヒントン教授が博士課程に進んだとき時はちょうど、人工知能暗黒の時代だった 2.ヒントン教授とは? 人工知能の父とも称される、ジェフェリー・ヒントン教授の動画がbloombergにあった。ヒントン教授はディープラーニングの基 […]

ヘルスケアデータを人工知能で使いやすくする試み

  • 2018.03.13

1.ヘルスケアデータを人工知能で使いやすくする試みまとめ ・アメリカでは8割以上の病院で電子カルテの導入が完了している ・しかし、書式が異なる等の理由のため人工知能で扱うのが難しい ・Googleは新しくオープンな仕様を公開する事で解決を考えている 2.FHIRとは? アメリカでは従来、紙に記録していた医療データをパソコンに取り込む試みが2009年から続けられており、8割を超える病院で電子カルテ( […]

Googleがスマホ動画の背景を自由に変更できるアプリを開発

AI
  • 2018.03.12

1.Googleがスマホ動画の背景を自由に変更できるアプリを開発まとめ ・Googleがスマホカメラで映した動画の背景を自由に変更できるアプリを開発 ・人工知能の予測でグリーンスクリーンがなくても自由に整形が変えられる ・コラージュだけではなく今後はCGにも本格的にAIが進出してきそう 2.動画の背景を変える事のどこが凄いのか? 通常、こういった動画の編集は非常に複雑な処理になるので大変時間がかか […]

Rise Of Robots ロボットの脅威の読書感想

  • 2018.03.11

1.Rise Of Robots ロボットの脅威の読書感想まとめ ・2015年のビジネスブックオブザイヤーRise Of Robotsは非常に内容が濃い ・内容が非常に多岐にわたるので一読しただけではまるで消化しきれない ・自動車のクラウド化と人工知能のパラドックスが心に残った 2.ロボットの脅威の内容の濃さ 本の厚みに圧倒される事はあまりないのだが、この本の厚みには久々にグッときた。全409ペー […]

スマホのカメラで検索が出来るGoogle Lens

  • 2018.03.10

1.スマホのカメラで検索が出来るGoogle Lensまとめ ・スマホカメラで撮影したものを認識する事ができるGoogle Lensの対応機種が増えた ・従来はGoogleが発売しているスマホであるPixelシリーズ専用のアプリであった ・現状、そんなに使い道はないが検索技術が発展すると応用範囲は広がりそう 2.Google Lensとは 2017年5月にGoogleが発売しているスマホであるPi […]

Googleがランドマーク認識のためのオープンデータを公開

  • 2018.03.09

1.Googleがランドマーク認識のためのオープンデータを公開まとめ ・Googleがランドマーク認識のためのオープンデータを公開 ・同時にランドマーク認識とランドマーク検索のコンテストも開催されている ・ランドマーク認識は通常の画像認識と比べて外見が変化しないなどの特徴がある 2.ランドマークとは何か? ランドマークとは、例えば富士山や東京タワーなど、観光名所になるような地域を特徴づける建造物な […]

笑うAlexa

AI
  • 2018.03.08

1.笑うAlexaまとめ ・Amazonのスマートスピーカーに搭載されている人工知能Alexaが突然笑い出すと話題に ・Alexaは子供の声やTVの声にも反応して注文をしてしまう不具合も報道されている ・人が聞き取れないボイスコマンドを音声に隠す攻撃は近いうちに現実の脅威となるかもしれない 2.Alexaの笑い声 Amazonが販売しているスマートスピーカーのAmazon EchoシリーズにはAl […]

人工知能を使った英語発音学習アプリELSA

AI
  • 2018.03.07

1.人工知能を使った英語発音学習スマホアプリELSAまとめ ・英会話学校は随分安価になったがまだ敷居が高い ・スマホアプリELSAを使うと自分の英語発音を人工知能が採点してくれる ・人工知能による採点に疑問を感じる事もあるが中々面白いアプリ 2.ELSAの使用レビュー 最近はオンライン英語学習も非常に安価になってきており、一レッスン当たり数百円なんてサービスも出てきている。ただ安価なサービスは先生 […]

人工知能による心血管疾患リスクの評価

AI
  • 2018.03.06

1.人工知能による心血管疾患リスクの評価まとめ ・人工知能を使って網膜画像から高精度で心血管疾患リスクを予想できた ・予測精度は従来の採血による診断に迫るレベルであり今後の発展も期待される ・人工知能は個別性に着目した効果的な治療を可能にするがパンドラの箱を開ける怖さもある 2.人工知能による心疾患リスクの予測 GoogleResearchブログより。心臓発作などの心血管疾患(心臓と血管の病気)は […]

Motion StillsのAR対応

AI
  • 2018.03.05

1.Motion StillsのAR対応まとめ ・Googleが作った動画編集スマホアプリがAR(拡張現実)に対応 ・3Dオブジェクトが重力や回転を意識してカメラの中を動き回る ・この技術を使えばPokemonGoは肩に乗せたピカチューを実現できそう 2.Motion Stillsとは? Googleが作った動画編集スマホアプリ。手振れ補正や簡単な編集効果を動画に加える事が出来て、作った動画を簡単 […]

1 54 61