画像認識システムを騙す方法

AI
  • 2018.01.04

テッククランチに興味深い記事があがっていた。 画像認識システムを騙して空港の警備をすり抜ける方法…Googleの研究者たちがステッカーで実験   1.机の上にバナナを置く(左)と画像認識システムは正確にバナナと認識する(右)   2.バナナの横にトースターの絵を置いても画像認識は騙されない   3.ところがバナナの横にあるステッカーを張ると突然バナナを無視してトースタ […]

ロボットと人工知能と人生100年時代

  • 2018.01.03

1.ロボットと人工知能と人生100年時代まとめ ・人工知能が反乱したらコンセントを抜く作戦は人間の身体能力が人工知能を上回る事が前提 ・直近のロボットは1年半で体操選手並みの事ができるようになっておりコンセント作戦は無理 ・人生100年時代は自分が退職する時期の世の中の変化を留意する必要がある 2.1年半でロボットはバク転ができるようになった 人工知能が人間を脅かすようになったらコンセントを抜いて […]

私たちはAIに仕事を奪われる事を心配するべきか?(1)

  • 2018.01.02

最近、AIに職を奪われる恐怖を煽る記事を目にする事が多い。 ・近い将来、AIに奪われる可能性が高い仕事! ・10年後になくなる可能性が高い職業ランキング! 等々のショッキングな見出しが並ぶけれども、 「では我々はどうすべきなのか?」については 納得のいく結論が出ていないと感じる。 例えば、ある記事では配管工が安全な職となっていた。 では、私たちは将来を見据えて今から配管工に転職を目指すべきなのだろ […]

コグニティブコンピューティングの意味

AI
  • 2018.01.02

Cognitive 直訳すると認知。 IBM社が自社製品のWatsonは人工知能ではないと言っていて、 代わりにコグニティブと言う単語を押している。 以前、IBM関連の製品を使った提案書をお客様先に出す前に IBMの人にチェックして頂いた事があるのだけど、 「できるだけAIではなくコグニティブを使ってください」 と言われて戸惑った事がある。 人工知能、機械学習、ディープラーニング等の流行りの言葉を […]

Googleのシニアエンジニアによる「2時間でわかる機械学習」

AI
  • 2018.01.02

この資料に2時間集中せよ、さすれば汝は ・マシーンラーニングとは何か?どんな種類があるのか? ・動作原理は? ・使われ方は? ・今後の方向性は? を知る事ができるであろう! Jason’s Machine Learning 101 – Google スライド 著者のGoogleシニアエンジニアのジェイソン・メイズ氏は この資料を作るのに約2年間ヘッドバンキングしたそうですが […]

ノーベル賞受賞者の山中教授が民間から寄付を募っている事

  • 2018.01.02

ヤフーネット募金で2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が、研究開発費の寄付を募っていた。 難病やケガで苦しむ人々を救いたい。 山中伸弥所長率いる京都大学iPS細胞研究所に安定した研究環境を! https://donation.yahoo.co.jp/detail/5113001/ とてもびっくり。 ノーベル賞受賞者が民間から寄付を募らねばならないとは何とも夢のないお話。 曰く、 […]

残酷すぎる成功法則

  • 2018.01.02

残酷すぎる成功法則 ~9割まちがえる「その常識」を科学する エリック・バーカー著 橘玲監訳、竹中てる実訳 飛鳥新社 「自己啓発と言う単語をうさん臭く感じる人がいる!」と気づいたのはいつの頃からだったろうか。 アヤシイ団体がセールスや洗脳に悪用する事例が増えたからであろうが、自己啓発が好きだと言うとヤバい人扱いされる時がある。 しかし、古くは、ジョセフ・マーフィー、中村天風から、ザ・シークレット、引 […]

e-stat

  • 2016.05.22

国勢調査など、政府の公的データが欲しくなったらまずe-stat。 https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do 慣れないとデータのダウンロードさえ一苦労だけど、各省庁のWebサイトから探す必要がないだけでも大変ありがたい。 e-statで扱っていないデータ、例えば、月次単位の最新の人口、世帯数推移は各市区町村のWebサイトから探す必要があ […]

1 54