MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(2/4)

AI
  • 2019.05.05

1.MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(2/4) ・2019年5月12日までの期間限定で公開されているAIによる作曲支援ツールMuseNetの使い方の解説 ・ベーシックモードでは6スタイル、6イントロの組み合わせで気軽に使ってみる事が出来る ・アドバンスモードでは16スタイル、13イントロ、7楽器の組み合わせで少しずつ作曲可能 2.MuseNetの使い方 以 […]

MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(1/4)

AI
  • 2019.05.04

1.MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(1/4)まとめ ・MuseNetは楽曲のスタイルを他の楽曲にコピーできる人工知能 ・大きな違和感を感じないような自然な形で異なったスタイルを融合可能 ・従来の同等機能を持つ人工知能と比べて学習方法が大きく異なる事が特徴 2.MuseNetとは? 以下、openai.comより「MuseNet」の意訳です。元記事は201 […]

2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(7/7)

AI
  • 2019.05.03

1.2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(7/7)まとめ ・GANのディスクリミネータも分類器であるため敵対的サンプルの影響を受ける可能性はある ・しかし、従来の攻撃より偶発的攻撃と呼ばれる事になりそうな攻撃が懸念事項となる ・3つの理由により偶発的攻撃も起こりにくいと考えられるが十分な研究がされているわけではない 2.GANと敵対的サンプルの関係 以下、distill.pubより「Op […]

2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(6/7)

AI
  • 2019.05.02

1.2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(6/7)まとめ ・GANのトレーニングとバッチサイズがどのように連動するかは深く確かめられていない ・バッチサイズに連動するかどうかは勾配ノイズの割合が主要要因になる事が示唆されている ・Optimal Transport GANと非同期SGDが今後の研究対象として有望かおしれない 2.GANを評価する方法 以下、distill.pubより「Op […]

2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(5/7)

AI
  • 2019.05.01

1.2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(5/7)まとめ ・GANの評価方法については様々なものが提案されているが決定的なものはない ・評価手法が定まっていない理由の一つはどのような時にGANを使うべきかが曖昧なため ・GANは、知覚的なフレーバーを持つタスクに最適でコストを考えなければ人力評価も選択肢 2.GANを評価する方法 以下、distill.pubより「Open Questio […]

2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(4/7)

AI
  • 2019.04.30

1.2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(4/7)まとめ ・GANが収束する条件についてはまだ良くわかっていないがGANだけの問題ではない ・GAN固有の問題について掘り下げるアプローチは主に3つの手法がある ・3手法ともに有望ではあるがより一層の研究が必要な箇所が残されている 2.GANが収束する条件 以下、distill.pubより「Open Questions about Gene […]

2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(3/7)

AI
  • 2019.04.29

1.2019年4月時点のGANに関する未解決な問題(3/7)まとめ ・GANを画像以外の領域に適用する試みは主に3分野で、文章、構造型データ、音声 ・音声が最も有望な分野であるが、現時点ではまだ限定的な成功に留まっている ・GANが他の連続データで成功するためには暗黙の前提条件が必要になる可能性が高い 2.GANを画像以外の領域に適用するための条件 以下、distill.pubより「Open Qu […]

教師なし学習による特徴表現解きほぐし手法の評価(2/2)

AI
  • 2019.04.28

1.教師なし学習による特徴表現解きほぐし手法の評価(2/2)まとめ ・帰納的バイアスがなければ解きほぐした特徴表現の教師なし学習は不可能である ・解きほぐしが下流タスクに有用であるという仮定は検証できなかった ・将来の研究を促進するためにdisentanglement_libがオープンソースとして公開された 2.disentanglement_libとは? 以下、ai.googleblog.com […]

教師なし学習による特徴表現解きほぐし手法の評価(1/2)

AI
  • 2019.04.27

1.教師なし学習による特徴表現解きほぐし手法の評価(1/2)まとめ ・抽出した特徴量をもっと細かく具体的な単位に解きほぐすdisentangledな手法が注目されている ・「猫の特徴」ではなく耳と目と輪郭と毛色から猫を特定できれば一部が写ってなくても猫が特定できる ・様々な側面から研究が行われているが、個々の手法を同じ土俵で評価しようとする試みは従来なかった 2.disentangled repr […]

SpecAugment:音声認識のために学習データを水増しする(2/2)

AI
  • 2019.04.26

1.SpecAugment:音声認識のために学習データを水増しする(1/2)まとめ ・SpecAugmentにより学習データの追加でパラメータ等を変更せずともネットワークの性能向上が可能 ・またSpecAugmentは故意に破損したデータを与えることによってネットワークの過学習を抑止する ・今回の研究により良い訓練方法を見つけてネットワークを訓練する研究が有望である事が示された 2.SpecAug […]

1 3 52