SPARTAN RACE SPRINT 2018 仙台 楽天生命パーク宮城に参加

SPARTAN RACE SPRINT 2018 仙台 楽天生命パーク宮城に参加

1.SPARTAN RACE SPRINT 2018 仙台 楽天生命パーク宮城に参加

・適度な運動が健康と脳のパフォーマンスに良いのは確からしい
・お仕事が激務だと中々運動の時間は取れないので思い切りが必要になる
・思い切って振り切れまくってみるとそれなりに楽しいかもしれない

2.脳のパフォーマンスと運動の関係

AI関係を勉強していると「脳とは何か?」という議題については必然的によく読む事になり、そうすると必然的に「自分の脳のパフォーマンスはどのようにして向上する事ができるのか?」という疑問が沸いてくる。

色々な本を読むと、食べものなどは諸説が入り乱れるものがあり、イイんだか悪いんだかわからない事も多いが、「適度な運動」については否定している説はほぼなく、運動の脳や健康に対する効果はほぼ万人が認めている事であり、やった方が良いのは間違いない。

しかし、お仕事が激務の人は、運動などやる暇はなかなか取れずに、食生活も寝る直前にカロリー大目の物を食べてしまって、不健康に太り、太ると余計に運動が億劫になり、脳も働きが悪くなり、忘れっぽくなって仕事のパフォーマンスも落ち、更に仕事が終わらなくなり、と悪い循環が始まるとこの悪い循環を止めるのは並大抵の事ではない。

昔、私も非常に激務だった頃は、いまより10キロ近く太ってしまって、休みの日はほぼ疲れてひたすら眠りこむだけで運動など皆無な生活だった。しかし、それがだんだんと休みの日は平穏に過ごす事さえできなくなり、微熱が出たり、原因不明の偏頭痛が始まったりで、休み明けまでにどうにかして体調を戻さなくては、と毎週、薬を飲んで寝込むような生活になってしまった時期がある。

あの生活の頃に「運動は大切」とアドバイスを受けてもそれを素直に受け入れて生活習慣を改善する心の余裕も仕事環境でもなかったと思うのだけれども、一点、毎日を頑張り過ぎている皆さんに是非ともお伝えしたい事がある。

不健康な生活を続けていると人は早死にします。

大事な事なのでもう一度書きます。個人差が非常に大きいので、中々死なない人もいますが、不健康な生活を続けていると人は確実に早死にするのです。健康診断等、忙しさを言い訳に受診を先延ばしして向き合う事を避けている方はおられませんか?

私自身、現在は健康と脳のパフォーマンスを取り戻すために定期的な運動習慣を心掛けています。その成果を試す意味もあり、スパルタンレースと言う障害物レースに参加してきました。

同じチームで参加したジムで結構運動しておりボルダリング経験もあり体力に自身をお持ちであった人のスパルタンレース終了後の言葉が非常に端的にこのレースの特徴を表していると思います。

「レースの途中、ピラミッドを作るために駆り出されたエジプトの奴隷ってこんな気分だったのかな?って思いました。」

ちなみに、参加料は以下、

Openカテゴリー参加料15,000円

保険料 ¥2,000

エントリー手数料 6.5%

消費税

約2万円です。

2万円+往復交通費(東京からだと2万くらい)を払って、粉雪舞う仙台でファラオにこき使われるエジプト奴隷の気分を味わって、翌日、全身筋肉痛と身に覚えのない痣がアチコチに出来ている事に驚く、そんな楽しいスパルタンレース、運動不足の皆さんは、早死にするよりマシとこれを気に次回目標としてみるのは如何でしょうか。

ちょっとだけ体験してみたい人はフィットネスクラブのティップネスが専用プログラムを開催しているそうですが、それに参加せずとも最寄りの野球場の観戦席の端から端までを10kgの米袋を2つ担いで、最下段から最上段までジグザグに上下しながら移動すれば仙台で行われたレースの辛さの7割くらいは実感できると思うのでオススメです。

まぁ、スパルタンレースまではやらなくても良いと思うのですが、何か目標がないと人間なかなか流されちゃいますし、2万払って下手すると大ケガするようなレベルの障害物レースに出ます、と宣言しておけば、周囲も自分も運動の重要性を意識するように段々と変化していくのではないでしょうか。

更に余談ですが、スパルタンはレース開始前にお約束のヤリトリがあるのですが、

司会者:「Who Am I?」(私は誰ですか?)

参加者:「I’m Spartan!」(私達はスパルタ人です!)

司会者:「What is your Profession?」(あなたのご職業は何ですか?)

参加者:「aroo! aroo! aroo! aroo!」(アルー、アルー、アルー、アルー!)

一般的にはここでレース開始前にテンションを盛り上げていく場面と思うのですが、私的には「arooって何?」「そもそも何でいきなり職業聞いてくるの?」と頭の中がイングリッシュムズカシイデスモードになってしまったのですが、arooはおそらくオオカミの遠吠えを意味し、元ネタは300(スリーハンドレット)って映画の名場面です。

精鋭だけど小数のスパルタ軍に対して、援軍に来た人達が数の少なさを危惧したところ、スパルタ軍の大将が援軍の数人に「お前の職業はなんだ?」「私は陶芸家です」的な明らかに非戦闘員が駆り出されてます的なヤリトリを繰り返し、最後に「スパルタ人よ、お前達の職業は何だ?」「アルー、アルー、アルー」的に盛り上がった場面です。下の動画の1:30のところからですね。アルーより、アー、に聞こえますけれどもRノヒアリングムズカシイデスね。職業を聞かれているのにドヤ顔で「アルー、アルー、アルー」で押し通すノリがスパルタ人です。尿酸値とかコレステロールとか中性脂肪とかガンマとかヤバくなってきたら、無茶を頼まれてもドヤ顔で「アルー、アルー、アルー、アルー」と吠えながら退出して運動を優先しましょう。死ぬよりはマシですよ、皆さま、ご自愛ください。

 

 

3.SPARTAN RACE SPRINT 2018 仙台 楽天生命パーク宮城に参加関連リンク

1)www.spartanrace.jp
Spartan Race, Inc. | Our Story | Spartan Code