ビッグデータとAIを使った混雑予測

ビッグデータとAIを使った混雑予測

1.ビッグデータとAIを使った混雑予測まとめ

・Yahooの乗換案内で突然の混雑を予測できる機能がリリースされた
・検索数の変動から異常を検知し、SNS情報から原因を推測するとのこと
・都心以外では予測は出来ても回避行動は難しいかもしれない

2.Yahoo!乗換案内のビッグデータを使った混雑予測機能

「月間4000万人の利用者を誇るYahoo!路線情報の膨大な検索データをもとに、異常による混雑度を3段階でシミュレーション。当日から5日分までの予報を10分単位で表示します。」との事。仕組みとしては

・Yahooの路線検索で駅やルートの検索数が急増していないか常時チェック
・急増している場合はツイッター等のリアルタイム検索で理由を推測

との事らしい。混雑するルートや駅が事前にわかるので回避できるかもしれないとの事だが、おそらくは乗り換え手段が豊富な都心以外は「混雑がわかっていても行かざるを得ない」と言う状況になるんだろうなぁ、と思ってしまった。花火大会とか競馬の大きなレースとか事前に知っててもどうしようもないからなぁ。

3.ビッグデータとAIを使った混雑予測関連リンク

1)yahoo
異常混雑予報