2年間であなたのデータサイエンススキルをアップさせる8つの方法(1/2)

2年間であなたのデータサイエンススキルをアップさせる8つの方法(1/2)

1.2年間であなたのデータサイエンススキルをアップさせる8つの方法(1/2)まとめ

・データサイエンティストは進化の速い業界なので一生学び続ける必要がある
・ただし、全てのスキルを習得するにはあまりに速度は早く範囲も広い
・まずはコアスキルの習得に集中し、その他の余分なスキルは余裕があったらのスタンスで

2.学び続けるためには限界がある事の自覚も必要

以下、www.kdnuggets.comより「8 Ways to Improve Your Data Science Skills in 2 Years」の意訳です。元記事の投稿は、2017年11月、Kayla Matthewsさんによる投稿です。年初はこういった新しい事を始めるためのヒント的な話が気になりますね。後半はこちら

2年。2年間は、学習、教育、および訓練に集中するために費すべき最大の時間です。 まさにこのガイドが2年間で最も有益なスキルを磨くことに焦点を合わせている理由です。

データサイエンスは、絶え間ない成長が可能で且つ常に成長が歓迎される分野の1つです。単純なWeb検索で「トップデータサイエンススキル」を検索するだけで、数百を超えるブログ、記事、ビデオを見つける事が出来るでしょう。

LinkedInのフルスタックデータサイエンティストであるFerris Jumahは、数年前にデータサイエンティストが持つべき最も人気のあるスキルのリストを、彼らのLinkedInプロフィールデータに基づいて発表しました。現在は既に時代遅れになっているので、リストに含まれていない2019年のデータサイエンティストが見に付けるべきスキルやツールがあるに違いありません。

Jumahのリストと似たようなリストを見たときに頭に浮かぶ最初の質問は、これらのスキルの幾つを実際に業界内で学ぶ必要があるのかということです。それらの全てを実行できる人が実際にいるのでしょうか?

存在する可能性は高いですが、もしかしたら存在しないかもしれません。あなたにとって最も重要なのは、これらのスキルのうちどれだけ多くのスキルを習得し、熟達することができるかということです。 そしておそらくもっと重要なのは、どれだけ早くそれができるかということです。

この記事を読んで一生を学習に捧げる必要はありません。データサイエンス、機械学習、または統計学のキャリアを始めるためのヒントとして読んでください。

ステップ1:あなたが問題を抱えていることを認める
まるで何かの依存症治療プログラムの最初のステップのように聞こえます。- そしてある意味では、それは確かにその通りです。あなたが誰であるかに関係なく、あなたにも特定の分野で絶対的なトップになりたいという野望があるのです。

データサイエンスは特にこの種の態度を助長します。なぜなら、あなたが常に新しいことを学んでいるわけではないとしても、あなたは定常的に発声する業務に関するスキルやプロセスについて常に知識を得る必要があるからです。データサイエンスは常に動いて進化している業界です、それはあなたも同様に動いて進化する必要があることを意味します。

しかし、それはあなたが全てを知っていたり、関与しなければならないという意味ではありません。全てについて習熟しようと考えてしまう事はやっかいな事です。ステップ1では、あなたは自身が全てのデータサイエンススキルを習熟する事は不可能であることを自覚してください。はい、あなたはコアスキルを習得するのです。 – 分析とデータ処理がメインです – それ以外はすべて脇役です。

そして?あなたの焦点を絞り込みます。あなたが最も使用するスキルとあなたのキャリアにとって最も有益なものを選択してください。たとえば、PythonやHadoopベースのシステムで作業することを計画している場合は、他の言語を習得することで知識量を向上させる事はできますが、コアスキルを向上させることはできません。

(2年間であなたのデータサイエンススキルをアップさせる8つの方法(2/2)に続きます)

3.2年間であなたのデータサイエンススキルをアップさせる8つの方法(1/2)関連リンク

1)www.kdnuggets.com
8 Ways to Improve Your Data Science Skills in 2 Years