トヨタのバスケットロボがフリースロー対決でプロに勝つ

  • 2018.03.17
  • AI
トヨタのバスケットロボがフリースロー対決でプロに勝つ

1.トヨタのバスケットロボがフリースロー対決でプロに勝つまとめ

・トヨタのバスケットロボCUEがフリースロー対決でプロに勝利
・CUEは人工知能により正確にフリースローを決める事ができる
・トヨタの技術陣は半年程度でCUEを実現したと言う

2.トヨタのバスケットロボCUEとは

非公式プロジェクトのせいか、日本ではあまり話題になっていないが、トヨタが作ったバスケットロボがプロバスケットプレーヤーにフリースロー対決で勝ったとの事。

検索したところ2017年の11月に日経新聞で記事にもなっていた。身長190センチ、体重170キロの人型ロボット「キュー」は人工知能(AI)により、バスケットボールのフリースローを正確に行う事が出来る。「素人のメンバーが、勉強しながら約半年で仕上げた」

との事。

このニュースを伝える海外の記事には「ケーブルで繋がれているからまだディフェンスは出来ないだろう。プロバスケプレーヤーはまだ仕事が奪われるか心配しなくても大丈夫だね」と評価している記事もあった。ディフェンス、やろうと思えばできてしまうと思う、それがバスケの試合として面白いかどうかは別として。

3.トヨタのバスケットロボがフリースロー対決でプロに勝つまとめ

1)nikkei.com
シュート正確、AIバスケロボ登場 トヨタ関連催し

2)techcrunch.com
フリースロー対決はトヨタのバスケ・ロボが完勝――『スラムダンク』が開発のきっかけ