人工知能が自動でベストショットを取ってくれるスマートカメラ

  • 2018.02.28
  • AI
人工知能が自動でベストショットを取ってくれるスマートカメラ

1.人工知能が自動でベストショットを取ってくれるスマートカメラまとめ

・人工知能が自動でベストショットを取ってくれるスマートカメラが発売
・お値段は249ドルでやや高いが子育て中のファミリーなどに需要はありそう
・日本未発売のため日本からはまだ購入できない

2.Googleが発売したスマートカメラClips

子供やペットが遊んでいる場所にカメラを設置しておくと、カメラに搭載されている人工知能が次々とベストショットを取ってくれると言うコンセプトのスマートカメラ。かなり徹底していて、現在レンズが何を映しているか確認するためのファインダーさえないとの事。(アプリ経由で対象の確認は可能らしい)

頭の良い監視カメラのようなものだと表現する人もいるが、取った写真はあくまでカメラ内で処理されネットワークで勝手に送信されたりする事はないとの事。お値段が249ドルとの事でやや高いとの批判もあるけれども、子どもを持つ親やペットを飼っている人たちは確かに欲しがるかもしれない。特に撮影役で自分が子供と写る事ができないお父さんやペットと一緒に戯れてる所を写真に撮りたい人などは熱望するかもしれない。

なお、日本では未発売のせいか「Google Clips」で検索して出てくるページをクリックしても、日本で発売済みの他の商品を紹介するページが出てくるだけでした。

Google Clipsの技術的な開発背景はこちらにまとめてあります。

3.人工知能が自動でベストショットを取ってくれるスマートカメラ関連リンク

1)techcrunch.com
スマートカメラ、Google Clipsレビュー――機械学習が人、イヌ、ネコ、ウサギを自動認識する