MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(1/4)

  • 2019.05.04
  • AI
MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(1/4)

1.MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(1/4)まとめ

・MuseNetは楽曲のスタイルを他の楽曲にコピーできる人工知能
・大きな違和感を感じないような自然な形で異なったスタイルを融合可能
・従来の同等機能を持つ人工知能と比べて学習方法が大きく異なる事が特徴

2.MuseNetとは?

以下、openai.comより「MuseNet」の意訳です。元記事は2019年4月25日、Christine Payneさんによる投稿です。音楽のスタイルをコピーして他の音楽に適用する人工知能は数年前から既にありましたが、BERTのように人間が学習方法を逐一指示せずとも、膨大な量のMIDIファイルから学習したのがMuseNetです。

MuseNetは、カントリーからモーツァルト、ビートルズまで、様々な音楽スタイルを組み合わせ、10種類の楽器を使って4分間の楽曲を生成することができるディープニューラルネットワークです。

MuseNetは人間が理解する「音楽」を体系的にプログラムされたわけではありません。代わりに何十万ものMIDIファイルで次に来る音を予測することを学びハーモニー、リズム、そしてスタイルのパターンを自ら発見し、学習ました。

MuseNetはGPT-2と同じ汎用の教師なし学習テクニック、連続するデータ(音声や文章)が与えられた時に次に来るデータが何かを予測するように訓練された大規模なトランスフォーマーモデルを使用しています。

5月12日まで、私達はMuseNetを搭載した音楽作成ツールをWebページに公開しています。本記事のTry MuseNetセクションを参照してください。

SAMPLE



MuseNetはさまざまな音楽スタイルを知っているので、私たちは新しいやり方で各々を融合させることができます。以下では、ショパンの2つの夜想曲の最初の6つの音符情報をモデルに与え、ピアノ、ドラム、ベース、ギターを使ったポップスタイルの作品を作るように依頼しました。このモデルは、30秒ぐらいから他の楽器を使いだし、2つのスタイルを違和感のないようにブレンドします。


ボン・ジョヴィとショパンの融合

 

3.MuseNet:ショパン風のレディガガ、ビートルズ風のハリポッターのテーマ(1/4)関連リンク

1)openai.com
MuseNet