Windows10のAIアシスタント「Cortana」が誰でもPCを使えるようにサポート

  • 2018.06.16
  • AI
Windows10のAIアシスタント「Cortana」が誰でもPCを使えるようにサポート

1.Windows10のAIアシスタント「Cortana」が誰でもPCを使えるようにサポートまとめ

・Windows10搭載人工知能のCortanaがロックをかけたPCへの侵入をサポート
・Cortanaが応答中は検索窓が出現し簡易操作可能な事を悪用して侵入が可能だった
・2018年6月のアップデートでこのセキュリティホールは修正済との事

2.Cortanaとは?

Windows10を初めて使ったときに突然話かけられてビックリした人もいると思うが、Windows10に標準搭載されている人工知能がCortana。元々はMicrosoftが発売したゲーム、「HALO」に登場する女性型人工知能の名前。つまり、ゲーム中のAIが現実に飛び出した形。

特に使わなくてもPCのリソースを使うので勝手に起動しないように自動起動停止、つまり無効化を試みる人もいたが、2016年だったかのWindows 10 Anniversary Update以降、無効化が無効化され、簡単に無効化ができなくなった(グループポリシーやレジストリ変更が必要になった)

更には大幅アップグレードと称して「ロック画面からでも「コルタナさん」と呼びかけて使えるようになりました」と言う事だったのだが、実はロック画面でコルタナさんが動いている間は、検索ウィンドウを出す事ができるのでそれを悪用してやりたい放題できていたとの事。

「Cortana (コルタナ) は、あなたのためのパーソナル アシスタントです」

「Cortana (コルタナ) は、暮らしの様々なシーンを手助けします」
などのコピーが意味深になって面白いがあまり笑えない。

Windowsアップデートすれば修正されるとはいえ、直近のWindowsアップデートで痛い目に合わされて自動更新を切っている人もいるだろうからこのセキュリティホールはしばらく放置されてしまう危険性もある。

Cortanaさんの出来る事として上げられている事例、
「スーパー マーケットの位置情報と共にリマインダーを設定すれば、次にそのお店を訪れた時に牛乳を買い忘れることのないように Cortana が教えてくれます。」
も、
・買物時もPCを持ち歩く

・「あなた」を手助けした実績を持つコルタナさんをスマホにも入れる
事が必要になるが、どちらもあまり気乗りがしない。

AmazonのAlexaとの相互連携など、急速に機能を充実させているからいずれは使いたくなるのかもしれないが、現時点では、往年のオフィスアシスタントのイルカのカイル君、「何でも質問してください」と申し出て「お前を消す方法」と質問された彼を思い出す。

Cortanaさん自身が悪いわけではなくとも、持ち歩けるスマホ+AI、リビングのスマートスピーカ+AI、に比べるとPC+AIは場所が限定されてしまうのと、既存の豊富なPC用ソフトウェア群を凌駕する機能や使い勝手を提供する必要があるので活躍するのが難しい。「HALO」の設定的には女性型人工知能との事なので、今回の一件はドジッ娘AIと言う新ジャンルを開拓していく契機となるのかもしれない。

3.Windows10のAIアシスタント「Cortana」が誰でもPCを使えるようにサポートまとめ

1)itmedia.co.jp
Microsoft、「Cortana」とAmazonの「Alexa」の連携をデモ

2)gigazine.net
WindowsのAIアシスタント「Cortana」を使って誰でもPCのロックを解除できてしまう