Pixel

1/16ページ

Pixel 4のタッチ操作を機械学習で改良(2/2)

AI

1.Pixel 4のタッチ操作を機械学習で改良(2/2)まとめ ・「空間的特徴」に対応するCNNと「時間的進展」に対応するRNNを組み込んだネットワークを設計 ・意図的にシンプルな構成に保ち推論コストを最小限(1 MB未満のメモリ消費量)に抑えた ・ユーザーは「強く押す事」と「長押しする事」を混同するので長押し操作として統合した 2.強いタッチと長いタッチの違い 以下、ai.googleblog. […]

Pixel 4のタッチ操作を機械学習で改良(1/2)

AI

1.Pixel 4のタッチ操作を機械学習で改良(1/2)まとめ ・長押し操作はユーザーの行動とシステムの応答を切り離すためユーザ体験に悪影響 ・ユーザー操作のサンプルデータからユーザ操作を推測できる機械学習モデルを設計 ・最近のアップデートでPixel 4はより表現力豊かなタッチ操作体験を提供できるようになった 2.Pixel 4のより表現力豊かなタッチ操作 以下、ai.googleblog.co […]

Federated Analytics:データを一か所に収集せずにデータ分析を行う(1/2)

1.Federated Analytics:データを一か所に収集せずにデータ分析を行う(1/2)まとめ ・Federated learningはスマートフォン上のデータをプライバシーを考慮しながら機械学習で利用する仕組み ・Federated Analyticsはこの仕組みを学習だけではなく分析でも利用できるように拡張する仕組み ・PixelスマートフォンのNow Playingの実績では全体的な […]

uDepth:Pixel 4でリアルタイムに奥行情報を測定

AI

1.uDepth:Pixel 4でリアルタイムに奥行情報を測定まとめ ・Pixel 4の高速暗闇顔認証はuDepthと呼ばれる赤外線(IR)深度センサー群とソフトウェアで実現した ・uDepthは自然な風景が局所的には平面である事などを利用して計算を簡素化して速度を向上している ・3D写真などのコンピュテーショナルフォトグラフィでも利用するために独自の学習データも作成 2.uDepthとは? 以下 […]

WaveNetEQでGoogle Duoの通話品質を向上(2/2)

AI

1.WaveNetEQでGoogle Duoの通話品質を向上(2/2)まとめ ・コンディショニングネットワークは抑揚を意識して自己回帰ネットワークをあるべき波形に修正できる ・WaveNetEQの学習時は実際のデータを次のステップの入力に使うteacher forcingを使っている ・48言語の100人以上の音声で学習した結果、WaveNetEQは人間の発声の一般的な特性を学習できた 2.Wav […]

1 16