jupyter

2/4ページ

GWASkb:ゲノムワイド関連解析情報を論文から自動抽出(3/6)

1.GWASkb:ゲノムワイド関連解析情報を論文から自動抽出(3/6)まとめ ・GWASkbは十分に高い精度を維持しながら、既存の文書からかなりの数の関連性を抽出 ・人間がキュレーションしたデータベースとは採用基準が異なるが他に掲載されていない関連性も抽出できた ・検証の結果GWASkbは、手動でキュレーションされた関連性の最大80%をカバーしている 2.GWASkbと他のGWAS関連データベース […]

数学的プログラミング:データサイエンス能力を進化させるための大事な習慣(2/3)

1.数学的プログラミング:データサイエンス能力を進化させるための大事な習慣(2/3) ・ランダムダーツ投げのような検証は多数の試行が行われるという条件下でのみ有効 ・他のモンテカルロ実験と同様に投げた回数が多いほど近似は良くなる ・科学的実験は単なるコーディングを超えた、仮説の探求と検証がなくては終わらない 2.数学的プログラミングの実例 以下、www.kdnuggets.comより「Mathem […]

Activation Atlases:画像分類ニューラルネットワークの深部を探索(3/3)

AI

1.Activation Atlases:画像分類ニューラルネットワークの深部を探索(3/3)まとめ ・ニューラルネットワークが画像分類時に背景も考慮している事も明確に視覚化 ・また多様な写真の特徴を組み合わせており食用用途も観賞用途も混在している ・この写真の多様性の混在状態が画像分類時に大きな誤認識に繋がる原因の1つ 2.ニューラルネットワークが誤検出する理由の1つ 以下、ai.googleb […]

Activation Atlases:画像分類ニューラルネットワークの深部を探索(1/3)

AI

1.Activation Atlases:画像分類ニューラルネットワークの深部を探索(1/3)まとめ ・隠れ層で起きているニューロンの活性化状態を地図にして視覚化しようという試み ・UMAPで高次元ベクトルを二次元に変換しグリッドにまとめて一目で閲覧可能に ・これによりニューラルネットワークの内部で起きている事が更に理解しやすくなった 2.Activation Atlasesとは? 以下、ai.g […]

FastText:テキストデータの特徴量抽出の実装(2/2)まとめ

AI

1.FastText:テキストデータの特徴量抽出の実装(2/2)まとめ ・FastTextでembeddingを作成した後は単語間の類似性や仲間外れを計算する事が出来る ・聖書内の単語に関する類似性や関連性は上手に捉える事が出来ている ・単語の特性を数字で計算する事ができるのはやはり面白い 2.単語間の類似性や仲間外れの単語を見つける 以下、www.kdnuggets.comより「Implemen […]

1 2 4