モバイル

AI

FRILL:TensorFlow-Liteを使用したオンデバイスで動作可能な音声特徴表現(2/2)

1.FRILL:TensorFlow-Liteを使用したオンデバイスで動作可能な音声特徴表現(2/2)まとめ ・FRILLはPixel 1スマートフォン上で推論時間8.5ミリ秒、TRILL比で40%のサイズ削減を達成 ・10ミリ秒を超え...
AI

FRILL:TensorFlow-Liteを使用したオンデバイスで動作可能な音声特徴表現(1/2)

1.FRILL:TensorFlow-Liteを使用したオンデバイスで動作可能な音声特徴表現(1/2)まとめ ・昨年、音声の特徴表現を比較するベンチマークと新しい音声特徴表現モデルTRILLを公開 ・TRILLは有用だが単純な音声特徴を...
AI

Project Guideline:視力の弱い人が一人で走れるようにする(2/2)

1.Project Guideline:視力の弱い人が一人で走れるようにする(2/2)まとめ ・既存のデータセットは自動運転車用でランニング用途の学習に使う事が難しかった ・自動運転車用データ、合成データ、本当のランニングデータの3段階...
AI

Project Guideline:視力の弱い人が一人で走れるようにする(1/2)

1.Project Guideline:視力の弱い人が一人で走れるようにする(1/2)まとめ ・失明または弱視状態の人にとって支援者なしに一人でランニングすることは困難 ・Project Guidelineは路面に案内線が塗装されている...
AI

Pixel5, 4a(5G)のHDR+をブラケット撮影で改良(1/2)

1.Pixel5, 4a(5G)のHDR+をブラケット撮影で改良(1/2)まとめ ・HDR+はハイライト部の詳細が失われるのを防ぐが影の部分にノイズが乗ってしまう ・プロ写真家は、2つの異なる露出設定で撮影(ブラケット撮影)を行いこれに...
タイトルとURLをコピーしました