オンデバイス

AI

ニューラルネットワークを疎にして推論を高速化(1/2)

1.ニューラルネットワークを疎にして推論を高速化(1/2)まとめ ・モデル最適化には大部分の重みが0に設定されているスパースニューラルネットワークが有効 ・しかし良く使われる畳み込みスパース化するツールとサポートするツールがなかった ...
AI

IconNet:スマホ画面上のアイコンを検出して音声でアプリ操作を可能にする(1/2)

1.IconNet:スマホ画面上のアイコンを検出して音声でアプリ操作を可能にする(1/2)まとめ ・Android用アプリのVoice Accessを使用するとユーザーは口頭で指示してアプリ操作可能 ・アイコン情報を提供していないアプリ...
AI

Google Research:2020年の振り返りと2021年以降に向けて(4/5)

1.Google Research:2020年の振り返りと2021年以降に向けて(4/5)まとめ ・アルゴリズム基礎は主に本業の広告オークション関係で注目すべき結果が多かった ・機械知覚は音声と映像を組み合わせて学習する等のマルチモーダ...
AI

Google Research:2020年の振り返りと2021年以降に向けて(2/5)

1.Google Research:2020年の振り返りと2021年以降に向けて(2/5)まとめ ・機械学習の応用は脳の構造解析から有望な分子化合物の探索、チップセットの設計など多岐に ・責任あるAIは解釈可能性の向上やバイアスの削減、...
AI

MediaPipe Holistic:オンデバイスで顔、手、ポーズを同時に予測(2/2)

1.MediaPipe Holistic:オンデバイスで顔、手、ポーズを同時に予測(2/2)まとめ ・MediaPipe Holisticは2017年モデルや中価格帯のスマホほぼリアルタイムで実行可能 ・モデルがほとんど独立しているため...
タイトルとURLをコピーしました