人の動きで知る
新型コロナウィルスの影響 - COVID-19 - Community Mobility Reports Data Portal

元データ更新日:2021年10月24日(日)
Community Mobility Reportまとめに戻る

2020年9月下旬にGoogleの元データで小売や娯楽などのカテゴリにおける計算方法の改善が行われています。 その結果、従来より推移が細かく表示されるようになっていますが、データ不足としてデータが欠ける日/地域が増えています。日本であっても一部地域で欠落が目立つようになってきていますので留意してください。
本ページのアクセス数もだいぶ落ち着いてきたのでサーバ負荷低減のため、日次更新を停止しました。
データについて
※本ページはGoogleが提供してくれている世界各国のCOVID-19 Community Mobility Reportsを集約し世界各国の傾向を大まかに把握しやすくしたページです。 正確性を期する場合はGoogleがPDFで提供してくれている以下の元データを必ず参照するようにしてください。
COVID-19 Community Mobility Reports(https://www.google.com/covid19/mobility/)

各データの解釈について解説したGoogleの公式ドキュメントはこちら

基準期間(2020/01/03 - 2020/02/06)と比べてその場所の人の動きがどう変化したかを示すグラフです。以下の点にご留意ください。
  • 値が大きい方が訪問者数が多いわけではなく、小さい方が訪問者が少ないわけでもない。あくまで基準期間と比較した増減割合です
  • 日単位で変化を比較しない事。特に週末と平日を比較しない事。
  • 国や地域によってデータの取得場所や計測件数、細分化度合が異なるため、異なる属性を持った国同士や地域同士(都心部と農村部など)の比較は推奨されていません。
  • 十分なデータが取得できなかった地域/日のデータは空白になります。
  • 表示されるまでに時間がかかる事があります。