調査研究

5/6ページ

AI vs. 教科書が読めない子どもたち読書前感想

  • 2018.03.02

1.AI vs. 教科書が読めない子どもたち読書前感想まとめ ・AIが苦手とする読解力は人間の中高生も苦手としている ・「読解力のない人間は失業するしかない」との事 ・「読解力があれば人間は失業しない」のかは気になる所 2.英語と日本語の読解力テストの違い まだ未読なのだけど友人にも勧められたので読書前感想。タイトルを読んだとき、教科書を読めない子どもは別にAI関係なく将来ヤバイだろう、と思ってい […]

ベーシックインカムとは何か?(1)

  • 2018.02.26

1.ベーシックインカムとは何か?(1)まとめ ・人工知能が人間の能力を遥かに超えるようになったら人間は働く必要がなくなるという予測がある ・人間が働く必要がないのであったら政府は全国民にお金を配るべきと言う案がベーシックインカム ・ヨーロッパや北米など限定された地域ではベーシックインカムの実験が始まっている 2.ベーシックインカムの考え方 人工知能が人間の能力を圧倒するような時代になったら、人間が […]

arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(7)

  • 2018.02.05

1.arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(7) ・2017年にarxiv.orgの代表的な人工知能6カテゴリに登録された論文の概要から単語傾向を調べた ・state-of-the-artはやはり人気が高く79位にランクインしている ・年間登録論文数は約13700論文だが12月のCVのみと単語出現傾向が似ていて一括分類は無理そう 2.arxiv.orgの代表的な人工知能6カテゴリの単語出現 […]

arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(5)

  • 2018.01.30

1.arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(5) ・Computer Vision and Pattern Recognitionの概要に対象を絞って単語の数を数えてみる ・sklearn.feature_extraction.textやNLTKを使うと楽だがそれでも個別の精査は必要 ・エルボー法で確かめてみるとそれなりに有効そうである事がわかった 2.arxiv.orgからクロールした2 […]

arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(4)

  • 2018.01.29

1.arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(4) ・arxiv.orgの論文をサイズ別に分布を調べた ・一番多いのは500Kb(10ページ前後)でかなりのばらつきがある ・サイズが違いすぎるのでPDFの内容をそのまま利用して分類するのは難しそう 2.arxiv.orgからクロールした2017年12月登録論文のサイズ別ヒストグラム   matplotlibで単純にヒストグラムを作成 […]

arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(3)

  • 2018.01.28

1.arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(3) ・arxiv.orgの論文は一論文を複数カテゴリに登録する事が可能 ・単独登録でも重複登録でもComputer Vision and Pattern Recognitionの一強 ・Computer Vision and Pattern Recognition以外はそれなりに分散している 2.arxiv.orgからクロールした2017年12 […]

arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(2)

  • 2018.01.27

1.arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(2) ・arxiv.orgの論文PDFは一括ダウンロードできるようにAmazonクラウド S3上に格納されている ・PDF、Sourceファイル、その他を合わせると500GBを超える ・全カテゴリが一括で固められており人工知能関連だけダウンロードは出来ない 2.arxiv.orgからの論文PDFファイル一括ダウンロード arxiv.orgの201 […]

arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(1)

  • 2018.01.25

1.arxiv.orgの人工知能の論文を分類したい(1)まとめ ・人工知能の論文が発表される数は日に日に増えている ・最も勢いのあるarxiv.orgでは一日当たり数十を超える人工知能の論文が投稿される ・現状、6つのカテゴリに分類されているがもう少し細かく分類出来ないか試みる 2.arxiv.orgの人工知能関連の論文のカテゴリ arxiv.orgに投稿される論文で人工知能関連と言われるカテゴリ […]

書店不屈宣言のレビュー インターネットと町の本屋さん

  • 2018.01.14

1.書店不屈宣言まとめ ・全国の書店の数は20年間で一万店に半減した ・書店が全く存在しない自治体も今では珍しくなくなっている ・規制や法律で守っても販路や競合、業態の変化には対応できない 2.書店不屈宣言の読書感想 2017/12/7 増補 書店不屈宣言 (ちくま文庫) 文庫 田口 久美子 (著) 個人的には町の本屋さんは好きで週に一回は新刊チェックに立ち寄るようにしていたが、駅前の本屋さんがど […]

1 5 6