調査研究

1/12ページ

虚空蔵山米かつぎマラソン2019に参加

  • 2019.10.29

1.虚空蔵山米かつぎマラソン2019に参加 ・10kgのお米を背負って1136mの山を登って降りて走る約13kmのマラソン大会に参加してきました ・それなりに頑張ったにも関わらずTOP10にも入れなかったがおそらく他の参加者のレベルが高かった ・人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。 2.虚空蔵山米かつぎマラソンとは 以下、AIもBigDataも量子コンピュータも全然関係ない完 […]

プログラム可能な超伝導プロセッサを使用した量子超越性の達成(3/3)

  • 2019.10.28

1.プログラム可能な超伝導プロセッサを使用した量子超越性の達成(3/3)まとめ ・未知の新しい現象によって量子コンピュータの相対通りに動作しなくなるリスクも検証した ・Sycamore量子コンピューターは完全にプログラム可能であるためアプリケーションの開発も進んでいる ・広く多くの企業が量子コンピュータを利用できるようにする事と信頼性の向上が次の目標 2.量子コンピュータの活用 以下、ai.goo […]

プログラム可能な超伝導プロセッサを使用した量子超越性の達成(2/3)

  • 2019.10.27

1.プログラム可能な超伝導プロセッサを使用した量子超越性の達成(2/3)まとめ ・量子超越性実験はSycamoreという名前の完全にプログラム可能な54量子ビットプロセッサで実行された ・各量子ビットが4つの他の量子ビットに接続されている2次元グリッドで構成され従来コンピュータでエミュレート可能 ・チップ設計を最適化して混線を低減し、量子欠陥を回避する新しい制御較正の仕組みで達成 2.Sycamo […]

プログラム可能な超伝導プロセッサを使用した量子超越性の達成(1/3)

  • 2019.10.26

1.プログラム可能な超伝導プロセッサを使用した量子超越性の達成(1/3)まとめ ・Googleが新たに開発した54量子ビットプロセッサで量子超越性を達成したとの発表があった ・現世界最速のスパコンで10,000年かかると試算される計算を200秒で計算する事ができた ・量子回路が出力するビットの並びに頻出する並びをチェックする計算だが計算量に物言いがついている 2.量子超越性実験 以下、ai.goo […]

Turbo:視覚化のために改良した虹色のカラーマップ(1/2)

  • 2019.08.28

1.Turbo:視覚化のために改良した虹色のカラーマップ(1/2)まとめ ・虹色のカラーマップとしてはJetが有名だが、Jetには縦じまが見えてしまったり幾つかの弱点がある ・Jetより厳密なカラーマップにはViridisやInfernoなどが存在するが日常的な用途には使いにくい ・Jetの弱点を改良したTurboが今回新たに開発された。シンプルだがJetの弱点を補っている 2.新しいカラーマップ […]

1 12