AI

35/41ページ

AppleがSiri関連求人を急速に増やす

AI
  • 2018.04.06

1.AppleがSiri関連求人を急速に増やすまとめ ・Appleがスマホに搭載しているパーソナルアシスタントSiri関連の求人を増やしているとの事 ・近年、SiriはGoogleアシスタントやAmazonのAlexa、MicrosoftのCortanaに押され気味だった ・元Googleの人工知能関連チーフエンジニアもリクルートしておりSiriの巻き返しが期待される 2.AppleのSiri関連 […]

タコトロンによる音声合成の表現力を向上

AI
  • 2018.04.05

1.タコトロンによる音声合成の表現力を向上まとめ ・Googleが文書読み上げシステムTacotronでprosodyを実現 ・prosodyとは発話の強弱やリズム、イントネーションで話者固有の抑揚 ・動画からノイズを取り除いてスピーチの再構築するなど応用範囲が広い 2.Tacotronでprosodyを実現 Google内でも、近年のニューラルネットワークを使用した文書読み上げシステム(TTS) […]

より効果的な量子コンピューティングのための化学的見直し

AI
  • 2018.04.04

1.より効果的な量子コンピューティングのための化学的見直しまとめ ・Googleが量子プロセッサの性能を向上する2つの理論を発表 ・1つは量子回路の見直し、もう1つはアルゴリズムの見直し ・これらの見直しにより量子プロサッサの計算機コストが劇的に下がる見込み 2.Googleによる量子コンピュータの改良の歴史 最初の古典的コンピュータとして知られる「アンティキティラ島の機械」は、天文学の観点から星 […]

Office 365のEXCELのAI機能

AI
  • 2018.04.03

1.Office 365のEXCELのAI機能まとめ ・Office 365のExcelにAIと連携してセル内のデータに関連するデータを表示する機能が実装 ・例えば、セルに国名を入力すると対応する地図や緯度経度、人工などのデータが提示できると言う ・最初に実装されるのは「Stocks(株式)」と「Geography(地理)」の予定 2.EXCELのAI機能 「どこにAIが使われているんだ!」と言う […]

ロボットの不気味の谷現象

AI
  • 2018.04.02

1.ロボットの不気味の谷現象まとめ ・不気味の谷とはロボットの見た目を人間に近づけていくとある時点で突然好感度が下がる現象 ・ペッパーのような明らかなロボットに人は好意的だが、人に似せた受付ロボを不気味に感じる人は多い ・人とロボットの共存には不気味の谷を超える必要があるとの意見もあるが越えなくてもいいかも 2.不気味の谷とは? Wikipediaによれば、不気味の谷は日本人が命名した現象であるそ […]

Motion Photoに使われているテクノロジー

AI
  • 2018.04.01

1.Motion Photoに使われているテクノロジーまとめ ・写真感覚で動画が取れるアプリMotion Photoでも人工知能が使われている ・ただし、カメラのハードウェア機能も使っているので一部の機種しか対応できていない ・Motion Stillsも同様に一部機種のみ対応であったが人工知能だけで機能を実現して対応機種が広がった 2.Motion PhotoとLive Photosの違い Mo […]

白い線を引くだけの脅威のアプリ

AI
  • 2018.03.30

1.白い線を引くだけの脅威のアプリまとめ ・Googleが白い線を引くだけのスマホアプリを公開 ・スマホ画面で空間に自由に白線を引く事ができるだけ ・他の人もその白線を見る事が出来るので応用範囲がとても広い 2.何故、白い線を引く事が脅威なのか? 動画を見てもらった方が早い。 スマホ画面経由で線を引くのは操作性に難がありそうにも見えるけど、Googleはヘッドセット不要のAR(拡張現実)も研究して […]

ディアブロ1の企画書とAI効果

AI
  • 2018.03.29

1.ディアブロ1の企画書とAI効果まとめ ・マルチプレイオンラインゲームの金字塔であるDiablo1の企画書が公開 ・AIが毎回違うダンジョンを作るランダムダンジョンシステムが特徴だった ・ランダムダンジョンシステムが当然になるとAI効果でAIと言う言葉は使われなくなった 2.AI効果とは? ディアブロは1997年にBlizzard Entertainment社が発売した名作。ジャンルはハックアン […]

ディープラーニングで科学分野の画像解析を手助けする試み

AI
  • 2018.03.28

1.ディープラーニングで科学分野の画像解析を手助けする試みまとめ ・科学の世界でも膨大な画像データの処理にディープラーニングが期待されている ・今回、画像のフォーカスが合っているか否かを判断する学習済みモデルが公開された ・FijiとCellProfilerのプラグインとして利用できる 2.画像のフォーカスレベルをディープラーニングで判断する試み 科学分野で使われている機器の多く、特にマイクロスコ […]

自己進化する機械学習アルゴリズムAmoebaNets

AI
  • 2018.03.27

1.自己進化する機械学習アルゴリズムAmoebaNetsまとめ ・Googleが行った人工知能の自動進化についての2論文の概要 ・一から自動進化させる手法と人間の知恵と進化を組み合わせる手法で優れた成果を出した ・近い将来、専門知識がなくても人工知能を改良する事ができるようになる 2.脳の進化と人工知能の進化の比較 脳は長い時間をかけて進化した。単純な虫の脳から、現在の多種多様な近代的な構造の脳に […]

1 35 41